Office 365×Windows 10でマイナンバー対策!キャンペーン実施中

IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > グループウェア > グループウェアの製品比較・一覧 > 製品詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > カテゴリ別 過去掲載製品ページ一覧 > 情報共有システム・コミュニケーションツール > グループウェア > 製品詳細

掲載されておりますサービス内容・料金・連絡先・リンク先などは掲載日時点のものです。変更している場合がございますのでご了承下さい。
掲載日:2016/01/27
更新日:2016/03/24


手っ取り早くOffice 365×Windows 10でセキュリティを大幅強化


2016年1月よりいよいよ運用が開始されたマイナンバー。この先マイナンバーを利用した税務署・年金事務所・健康保険組合などへの報告活動が必須になっていくのだが、「マイナンバー対策はまだこれから…」という中堅・中小企業も少なくないのが実態ではないだろうか?

取得から破棄に至るまで、フェーズごとに適切な運用が求められ、管理を怠ると法律で罰せられる可能性があるマイナンバー。特に情報漏洩などがないよう、万全なセキュリティ対策が必須となるが、そのために自社のITシステムを1つひとつ見直していくのは、かなりやっかいでコストもかかる作業。「できれば手間なく済ませたい」というのが、多くの企業の本音では?

そこでオススメしたいのが、この方法。最新のOfficeソフトがいつでもどこでも使える「Office 365」とMicrosoftの最新OS「Windows 10」を導入することによって、マイナンバーの収集から破棄に至るまで、一連の取り扱い工程を網羅したセキュリティ対策が可能だという。その仕組みとは?次項で詳しく見ていこう。



会員限定で、記事の続きがご覧になれます。

会員限定の「Office 365×Windows 10でマイナンバー対策!キャンペーン実施中/手っ取り早くOffice 365×Windows 10でセキュリティを大幅強化」 (全文)では、「Office 365×Windows 10でマイナンバー対策!キャンペーン実施中」についての機能や導入事例、関連セミナーなど様々な情報を紹介しています。

続きを読むには・・・

会員になると、「Office 365×Windows 10でマイナンバー対策!キャンペーン実施中」についての様々な情報をご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「グループウェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「グループウェア」関連情報をランダムに表示しています。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

製品・サービスの取扱い企業 日本マイクロソフト株式会社


掲載企業 日本マイクロソフト株式会社



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10027957


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > グループウェア > グループウェアの製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ