IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > ファイアウォール > ファイアウォールの製品比較・一覧 > 製品詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > カテゴリ別 過去掲載製品ページ一覧 > ネットワークセキュリティ > ファイアウォール > 製品詳細

掲載されておりますサービス内容・料金・連絡先・リンク先などは掲載日時点のものです。変更している場合がございますのでご了承下さい。

掲載日:2015/12/22
更新日:2016/02/24


ノックス

仮想マシンごとに潜在的な脅威を検知!“仮想化向け対策”とは?
1台の物理サーバ上に複数サーバを集約することができる仮想化環境。そのメリットを得ようと普及が進む一方、セキュリティ対策に不安を感じている企業は多い。物理機器では不十分。では、仮想化環境に向けた最適なセキュリティ対策とは?

企業規模を問わず普及が進む仮想化環境。しかしその一方で、既存のセキュリティ体制では不十分だと感じている企業は少なくない。
・ 仮想マシンごとの利用状況が把握できていない
・ ログ確認やレポート作成など容易に管理したい
・ 仮想化環境の脅威の拡散が心配
 …など

巧みに高度化するサイバー攻撃に、もはや物理機器でのセキュリティ対応には限界がある。そこで注目なのが、仮想化環境向けに最適化されたソリューション"vArmour Networks”だ。
資料では、仮想化環境のセキュリティではずせないポイントに加え、vArmour Networksによる様々な導入効果を解説。

分散ファイアウォール、マイクロセグメンテーション、仮想化環境の通信可視化など、仮想化セキュリティに関わるIT担当者は一読の価値あり。是非参考にしていただきたい。





こちらの記事は会員限定になります


会員登録(無料)・ログイン

会員登録/ログインすると…
製品資料の請求や、ダウンロードができます


このページの先頭へ

製品・サービスの取扱い企業 ノックス株式会社


掲載企業 ノックス株式会社

この記事を読んだアナタにおすすめします。

PICUP 注目されている記事


せっかく導入したのに……社員が“BI離れ”してしまう決定的な理由

Excelを使い四苦八苦しながら行っていたデータ集計・分析。ようやくその負担を軽減できると待ち望んでいたはずのBIツールだが、導入して間もなく社員が“BI離れ”…

マンガですぐ理解! 部門別で分かるデータ分析のお悩み解決法

企業におけるデータ集計・分析の重要性は高まるばかりだが、部門によって必要とするデータ分析の内容は違いがあり、担当者のスキル次第で必要な時間も分析結果も変わってし…

専門家でも雇ったのか?と社長が驚いた分析レポートの作り方とは

経営層はデータに基づく経営判断を下したいのに、多忙な業務部門はExcelによる通り一遍の集計を繰り返すだけで精一杯…。ついに社長の不満が爆発したA社では多くの部…

BI導入で情シスの負担が増えた? 失敗事例と成功事例の決定的違いとは?

BIツールを導入した企業では「こんなはずじゃなかった」「BI導入でかえって負担が増えた」という情シスの声も。成功した企業と失敗してしまった企業では、何が違ったの…

CATEGORY 同じカテゴリのおススメ記事




掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10027881


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > ファイアウォール > ファイアウォールの製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ