クラウド型(SaaS型)WAFサービス Scutum(スキュータム)


クラウド型(SaaS型)WAFサービス
Scutum(スキュータム)


セキュアスカイ・テクノロジー

Keyノート

  • 基本情報
  • クラウド型(SaaS型)WAFサービス Scutum(スキュータム)の特長
  • クラウド型(SaaS型)WAFサービス Scutum(スキュータム)のスペック
  • クラウド型(SaaS型)WAFサービス Scutum(スキュータム)の資料ダウンロード
  • クラウド型(SaaS型)WAFサービス Scutum(スキュータム)の問い合わせ・相談

クラウド型(SaaS型)WAFサービス<br>Scutum(スキュータム)

掲載日:2015/12/28
更新日:2016/06/15

資料請求・問い合わせ

企業規模 企業規模問わず
オススメ
ユーザ
コストを軽減しつつ、SQLインジェクションやXSSなどの攻撃からWebアプリケーションを手間なく防御したい企業。
製品形態 ASP・SaaS
サービス
概要
顧客情報流出や改ざんの防止、リスト型攻撃などユーザ認証や新たな脅威も適切に防御するクラウド型WAFサービス。導入後に必要な運用もすべてお任せ。
価格情報 ■月額 2万9800円〜
■初期費用
・〜10Mbps / 9万8000円
・10Mbps〜 / 19万8000円
※税別
サポートエリア 全国


特長


クラウドWAF

クラウド型だから、簡単!安心!低コスト!の三拍子揃ったWAF


Scutum(スキュータム)は、従来のWAFにありがちだった「導入作業の難しさ」や「導入コストの高さ」「運用にセキュリティの専門知識が必要」などの課題を克服するため、サービス形態にクラウド型(SaaS型)を採用したWAF。Scutumセンターを経由する形でWebアプリケーションファイアウォールの機能を提供、企業のWebサイトを不正な攻撃から守り、情報流出、サイト改ざんなどを防止する。

導入まで最短3日間!既存のシステム構成を変更する必要はなし
Scutumは、申込みから利用開始まで簡単な手続きのみでサービスを開始。ユーザ側の作業はDNSの切り替えだけで、解約時もDNS変更するだけですぐにサービスを解除することができる。また導入・解除の際に、Webサイトが提供するサービスを停止する必要もない。

最新の脅威にも迅速に対応
セキュアスカイ・テクノロジーは年間500件以上のアプリケーション診断を行っている。Webアプリケーションの脆弱性診断のため日々収集する情報をベースに、常に最新のセキュリティ対策をScutumへ反映している。

WAFは導入後の運用が重要! Scutumならお任せ運用で解決
WAF導入後は、セキュリティ専門の知識やノウハウを持った技術者や運用体制が必須となるが、ScutumはWAFに必要な運用である「シグネチャ更新」「検出状況の確認」「誤検知への対応」「WAF自体のアップデート」「障害対応・保守」「サポート体制の確保」などが基本プランに含まれる。

月額で利用でき、低コスト!キャンペーンサイトなど短期のみの利用も可能
クラウド型なので、機器購入費用や保守費用、設計・構築費用などは一切不要。常に最新のセキュリティ対策を安価な月額料金で実施できる。また、キャンペーンサイトなど一定期間のみの利用も可能だ。

国内のSaaS型WAF市場シェア連続 NO.1を誇る
ECサイトを始め金融機関や公的機関、BtoBサービスなど、導入数は既に1200サイト以上。国内のSaaS型WAF市場で高いシェアを誇る。




このページの先頭へ

スペック

製品名(サービス名) クラウド型(SaaS型)WAFサービス
Scutum(スキュータム)
サービス提供会社 セキュアスカイ・テクノロジー
動作環境 -
提供エリア 全国
オプションサービス ・月次報告書
・認証強化メニュー(キャプチャ認証追加機能)
・認証強化メニュー(SMS認証追加機能)
その他サービス 企業サイト Web改ざん防御&検知サービス
その他特記事項 ■Scutumが防御できる主な攻撃
・総当り
・パスワードリスト攻撃
・クロスサイトスクリプティング
・CSRF(クロスサイトリクエストフォージェリ)
・SQLインジェクション
・バッファオーバーフロー
・OSコマンドインジェクション
・XPathインジェクション
・書式文字列攻撃
・LDAPインジェクション
・SSIインジェクション
・リモートファイルインクルージョン
・ディレクトリインデクシング
・情報漏洩
・パストラバーサル
・リソースの位置を推測
・ShellShock攻撃
・Apache Struts2の脆弱性を狙った攻撃
・POODLE攻撃
・SSL BEAST攻撃
・ドライブバイダウンロード攻撃
 (ガンブラーによるウイルス拡散など)
・プラットフォームの脆弱性をついたDoS攻撃
 (Apache Killer、hashDoSなど)
・少数IPアドレスからのDoS攻撃
 (大量正常通信、Slowloris、SYN flood攻撃など)
 ※多数IPアドレスからのDDoS攻撃には対応できません
製品サイトURL:https://www.scutum.jp/

この製品を比較表に追加

価格情報


■月額 2万9800円〜
■初期費用
・〜10Mbps / 9万8000円
・10Mbps〜 / 19万8000円
※税別


補足説明
■月額料金 詳細
・〜500kbps 2万9800円
・500kbps〜5Mbps 5万9800円
・5Mbps〜10Mbps 12万8000円
・10Mbps〜50Mbps 14万8000円
・50Mbps〜100Mbps 19万8000円
・100Mbps以上 個別見積り
※1ヵ月単位契約なので、キャンペーンなどの短期間での利用も可能。

サポートエリア


全国


補足説明

このページの先頭へ

資料ダウンロード

アンケート回答後、資料をPDFでダウンロードいただけます。



■クラウド型(SaaS型)WAF「Scutum(スキュータム)」カタログ(5.2MB)

「Scutum」の仕組みやサービスの特長/コンセプト、防御できる攻撃、導入から運用までの流れ、サービスメニュー/料金などが更に詳しく分かるカタログです。
■「Scutum(スキュータム)」よくあるご質問(617KB)

「Scutum」の導入にあたって、よくある質問とその回答をまとめた資料です。「契約について」「導入について」「仕様について」などをFAQで分かりやすく説明しています。
■静的サイトへのWAF導入 〜サイバーエージェント(2.4MB)

Webセキュリティに対して積極的な取り組みを行う同社。動的サイトへのWAF導入が多い中、静的サイトへの「Scutum」導入を決めた、その理由とは…?
■脆弱性診断スキルの取得 〜シンクロ・フード(3.1MB)

飲食店開業・運営を支援するサービスサイトを運営する同社は「Scutum」導入をきっかけに社内の開発者全員に脆弱性診断スキルの取得を徹底。同社が目指すセキュリティは…?
■アプライアンス型からクラウド型へ移行 〜オットージャパン(2.3MB)

売上シェア拡大が期待されているネット通販。求められる厳しいセキュリティを実現するべく、WAFをクラウド型へ移行した同社。「Scutum」を選んだ理由とは…?
■コストパフォーマンスの高さがポイント 〜学校法人 大妻学院(2.6MB)

学院広報、入試広報などでのWebサーバの重要性の高まりや学部・附属機関の自治性が強い大学という組織形態の中で、いかにセキュリティの品質を保つか…?

このページの先頭へ

問い合わせ・相談

製品やサービスに関するより詳しい情報を直接入手したい場合は、下記のフォームからお申込みできます。後日、下記掲載企業及び取扱い企業より、ご要望に応じてご連絡差し上げます。
下記のフォームに必要事項をご記入の上、確認ボタンをクリックして下さい。

※キーマンズネットのサービスに関するお問い合わせは、ページの最下部の「キーマンズネットへのお問い合わせ」からどうぞ。


問い合わせフォーム ( * は必須項目です)




1.入力

(1) ご要望をお選び下さい。 *

ご要望に沿ったシステム提案を行うために、参考情報として下記の質問にお答え下さい。(必須項目ではありません)

(2) 今回掲載の製品・サービスをご存知でしたか?
(3) 具体的な導入予定時期を教えて下さい。
(4) あなたの立場をお選び下さい。





製品・サービスの取扱い企業


株式会社セキュアスカイ・テクノロジー
部署名:Scutum推進室
TEL:03-3525-8045
e-mail:info@scutum.jp
URL:https://www.scutum.jp/


掲載企業


株式会社セキュアスカイ・テクノロジー
住所:〒101-0048 東京都千代田区神田司町2-8-1 PMO神田司町2F
TEL:03-3525-8045
URL:http://www.securesky-tech.com/


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10027858


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > WAF > WAFの製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ