「Commvault×Cisco」のバックアップソリューション

IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップサービス > バックアップサービスの製品比較・一覧 > 製品詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > カテゴリ別 過去掲載製品ページ一覧 > バックアップ > バックアップサービス > 製品詳細

掲載されておりますサービス内容・料金・連絡先・リンク先などは掲載日時点のものです。変更している場合がございますのでご了承下さい。
掲載日:2016/01/26
更新日:2016/03/09


「Commvault×Cisco」で短期間に作る4TBからのバックアップ
企業が所有するデータは増加の一途をたどっている。その大半を占めているのがオフィスソフトのドキュメントや音声、画像、Webコンテンツなどのいわゆる非構造化データだ。基幹システムのもとで運用している構造化データは言うに及ばず、これらの非構造化データも企業にとっての重要な財産であり、ITシステムのトラブルや操作ミス、災害などを想定したバックアップが欠かせない。  

ただ、保護しなければならないデータがどれだけ多様化し、容量が増えたとしても、バックアップのための予算は一向に増えないのが現実だ。直接的な収益につながる投資にはならないだけに、むしろ経営者にとってはコストを削減したいのが本音。板挟みにあうIT部門の苦労が絶えることはない。  

そもそも、なぜバックアップに多額のコストをかけて苦労しているのだろうか――。拠点や部門ごとにバックアップソフトが乱立し、更に近年では物理環境、仮想環境、クラウドが混在し、システムの運用そのものが複雑化しているのがその原因だ。  

裏を返せば、多様なバックアップ要件に包括的に対応できるソリューションがあれば、ほとんどの問題は一気に解決できるはずである。このニーズに応えるべくCommVault Systems(以下、Commvault)とシスコシステムズ(以下、Cisco)が手を組んだ。両社が実現するシンプル&低コストのバックアップ統合とはいかなるものなのか?次項で詳しく紹介していこう。

会員限定で、記事の続きがご覧になれます。

会員限定の「「Commvault×Cisco」のバックアップソリューション/「Commvault×Cisco」で短期間に作る4TBからのバックアップ」 (全文)では、「「Commvault×Cisco」のバックアップソリューション」についての機能や導入事例、関連セミナーなど様々な情報を紹介しています。

続きを読むには・・・

会員になると、「「Commvault×Cisco」のバックアップソリューション」についての様々な情報をご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

製品・サービスの取扱い企業 CommVault Systems Japan株式会社 シスコシステムズ合同会社


掲載企業 CommVault Systems Japan株式会社 シスコシステムズ合同会社

この記事を読んだアナタにおすすめします。

PICUP 注目されている記事


仮想環境のバックアップ、「大規模特有の破綻リスク」を回避せよ

基幹システムなど重要システムの仮想環境移行が進んでいる。しかし大規模環境“特有”のバックアップリスクを把握しているだろうか。知らないと危険な落とし穴を解説する。

事例で分かるマルチクラウドの課題と対策方法 失敗しないクラウド基盤の選び方

提供形態の異なるクラウドを適材適所で使い分ける「マルチクラウド」の活用が加速している。マルチクラウド環境の課題をまとめるとともに、ネットワーク、セキュリティ、運…

CATEGORY 同じカテゴリのおススメ記事




掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10027836


IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップサービス > バックアップサービスの製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ