SaaS型リモートアクセスサービス RemoteWorks


SaaS型リモートアクセスサービス RemoteWorks


TISソリューションリンク

Keyノート

  • 基本情報
  • SaaS型リモートアクセスサービス RemoteWorksの特長
  • SaaS型リモートアクセスサービス RemoteWorksのスペック

SaaS型リモートアクセスサービス RemoteWorks

掲載日:2015/12/01
更新日:2016/07/15


企業規模 企業規模問わず
オススメ
ユーザ
安全なリモートアクセスを実現したい企業。特に、営業効率アップ、在宅ワーク推進、事業継続などを検討中の方。
製品形態 ソフトウェア
製品概要 社外から社内のPCへのセキュアなアクセスを可能にするSaaS型リモートアクセスサービス。インターネット環境があれば利用でき、サーバーの導入は不要。
価格情報 ・PC版:9900円/ID(年額)
・USB/DVD版:9900円/ID(年額)
・タブレット版:7200円/ID(年額)
※税抜き
※初期費用不要
サポートエリア 全国


特長


便利で低価格

オフィスを外に持ち出す感覚!SaaS型リモートアクセスサービス


RemoteWorks(リモートワークス)は、社外から社内のPCへのセキュアなアクセスを可能にするSaaS型リモートアクセスサービスだ。
社外のPC、タブレット、スマートフォンなどの端末から多要素認証を通じてRemoteWorks SaaSセンターに接続し、SaaSセンターでは認証情報を元に社内端末を特定、両者の接続を確立する。RemoteWorksで社外からアクセスする端末へのデータ保存や印刷を禁止すれば、便利でセキュアな環境を簡単・低価格に実現できる。

様々な認証タイプから用途に合わせて選択
PC端末認証型のRemoteWorksのほか、スマートデバイス認証型のRemoteWorks Mobileの2形態で提供されている。
RemoteWorksは、Windowsデバイス(デスクトップPC、ノートPC)に専用アプリから接続するPC版のほか、RemoteWorksのモジュールを組み込んだUSBやDVDなどから接続するタイプも用意。また、RemoteWorks Mobileは、iOSやAndroid(タブレット、スマートフォン)の専用アプリから利用する。
手持ちのデバイスの形態や利用シーン、企業ポリシーに合わせて、柔軟に導入できるのが特長だ。

初期費用が不要で少数ライセンスからでも導入可能
導入にあたりサーバーの構築などは一切不要。初期費用は0円だ。また、料金も7200円〜/ID(税抜き/年額)となっており、小規模からでも気軽に導入できる。

エージェントのインストールや設定は数分で完了
導入にあたっての設定は、1端末あたり数分と非常に簡単だ。Web管理サイトからダウンロードできるマニュアル通りに実施することで、エンドユーザが自分で設定することも可能なので、管理者の負担は極めて軽微だ。

分かりやすいWeb管理サイトを提供

専門知識のない担当者でも容易に管理できるよう、分かりやすい「Web管理サイト」が用意されている。ユーザ管理や端末管理などを行う基本的な機能のほか、ユーザの利用環境に応じた機能を許可するオプション設定の機能などを提供。   


RemoteWorks システム構成

RemoteWorks システム構成
このページの先頭へ

スペック

製品名 RemoteWorks
メーカー TIS
クライアント側OS 【社外PC(接続元)】
PC版、USB/DVD版:Windows Vista / 7 / 8 / 8.1 / 10
タブレット版:iOS 8 / 9、Android
【社内PC(接続先)】
Windows Vista / 7 / 8 / 8.1 / 10
Windows Server 2008 / Server 2008 R2 / Server 2012 / Server 2012 R2
クライアント側対応プロセッサ 【社外PC(接続元)】
PC版、USB/DVD版:1.5GHz以上
タブレット版:iPad 第4世代、iPad Air / Air 2、iPad Mini / Mini 2、iPhone 5
※動作確認済みAndroid端末機種は個別にお問い合わせ下さい。
【社内PC(接続先)】
1.5GHz以上
クライアント側必要メモリ容量 【社外PC(接続元)】
PC版、USB/DVD版:1GB以上
タブレット版:iPad 第4世代、iPad Air / Air 2、iPad Mini / Mini 2、iPhone 5
※動作確認済みAndroid端末機種は個別にお問い合わせ下さい。
【社内PC(接続先)】
1GB以上
クライアント側必要ディスク容量 -
クライアント側その他動作環境 ※その他特記事項参照
サーバ側OS -
サーバ側対応プロセッサ -
サーバ側必要メモリ容量 -
サーバ側必要ディスク容量 -
サーバ側その他動作環境 -
その他特記事項 ▼クライアント側その他動作環境
【社外PC(接続元)】
インターネット接続ができること。
【PC版及びUSB/DVD版の社外PC(接続元)】
ウイルス対策ソフトウェアがインストールされていること。
Windowsセキュリティセンターのウイルス対策が有効であること。
【社内PC(接続先)】
インターネット接続ができること。
※デフォルトポート80[TCP]、443[TCP]

社外からアクセスする端末がWindows タブレットの場合は、PC版またはUSB/DVD版をご利用下さい。
※タブレット版は、iOS、Android端末用です。

この製品を比較表に追加

このページの先頭へ




掲載企業


TISソリューションリンク株式会社
住所:〒163-1118 東京都新宿区西新宿6-22-1 新宿スクエアタワー18階
TEL:03-5322-6220
FAX:03-5322-6236


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10027774


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > リモートアクセス > リモートアクセスの製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ