アプリケーション仮想化ツール Spoon


双日システムズ

Keyノート

  • 基本情報
  • アプリケーション仮想化ツール Spoonの特長
  • アプリケーション仮想化ツール Spoonのスペック

アプリケーション仮想化ツール Spoon

掲載日:2015/11/11
更新日:2016/03/15


企業規模 企業規模問わず
オススメ
ユーザ
クライアントPCやサーバーのOSに依存せず、既存のアプリケーションを活用しコストを抑えたい企業。
製品形態 ソフトウェア
製品概要 アプリケーションを改修することなくOSの移行やIEのサポート切れに低コストで対応できるアプリケーション仮想化ソリューション。
価格情報 お問い合わせ下さい。
サポートエリア 全国


特長


Spoon

低コスト、短期でOSに依存しない既存アプリケーションの活用


「Spoon」は、下記の様な課題を低コストで解決!
・OSの移行でアプリケーションが動かなくなる
・最新のIEではアプリケーションが動かない
・アプリケーション同士の競合で正常に動作しない
・少数ライセンスでアプリケーション仮想化を利用したい

「Spoon」はアプリケーションをOSから切り離してEXE形式の実行ファイルにカプセル化することで、独立した動作を可能とするアプリケーション仮想化ソリューション。
Windows XPやWindows Server 2003など、サポート切れのOS上で稼働していたアプリケーションを活用したい場合に最適。
Internet Explorer互換ブラウザ「thinforie」と組み合わせてIE8、9のサポート切れにも対応し、アプリケーションの改修よりも低コスト、短期の導入が可能。
アプリケーション同士の競合排除やアプリケーションの配布や動作テストといった管理の効率化も実現。
更に少数ライセンスやサービスライセンスなど柔軟な提供形態。

■双日システムズによる導入の強み
双日システムズは、様々な環境で開発されたアプリケーションの移行を実現し、これまで多くの企業のOS移行を支援してきた実績を持つ。

USB型シンクライアントソリューション「SASTIK III Thin-Client Apps」、シンクライアントPC「ThinBootPLUS」など、「Spoon」の関連製品も提供している。




このページの先頭へ

スペック

製品名 Spoon
メーカー Code Systems Corporation
クライアント側OS OSに依存しない
クライアント側対応プロセッサ -
クライアント側必要メモリ容量 -
クライアント側必要ディスク容量 -
クライアント側その他動作環境 -
サーバ側OS -
サーバ側対応プロセッサ -
サーバ側必要メモリ容量 -
サーバ側必要ディスク容量 -
サーバ側その他動作環境 -
その他特記事項 -

この製品を比較表に追加

このページの先頭へ




掲載企業


双日システムズ株式会社
部署名:ThinApp事業部
住所:〒102-0084 東京都千代田区二番町3-5 麹町三葉ビル
TEL:03-3515-1067
e-mail:pr-euc@sojitz-sys.com


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10027625


IT・IT製品TOP > 仮想化 > その他仮想化関連 > その他仮想化関連の製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ