Skype for Business


日立システムズ

Keyノート

  • 基本情報
  • Skype for Businessの特長
  • Skype for Businessのスペック

Skype for Business

掲載日:2015/09/30


企業規模 大企業・中堅企業 向け
オススメ
ユーザ
フリーアドレス、在宅勤務など、ワークスタイル変革に取り組む企業。
製品形態 ソリューション・その他
サービス
概要
コラボレーションを活性化するユニファイドコミュニケーションサービス。導入からネットワークインフラ構築までワンストップで対応。
価格情報 お問い合わせ下さい。
サポートエリア 全国


特長


生産性向上

効率的なコミュニケーションツールで組織の生産性を向上


Skype for Businessは、Microsoft Office(以下Officeと表記)とのシームレスな連携を特長とするユニファイドコミュニケーションツールだ。プレゼンス画面により相手の在席や業務状況を可視化。状況や会話の内容に合わせて電話、インスタントメッセージ、Web会議などから適切なコミュニケーション手段を選択することで、効率的なコミュニケーションを可能にする。

使い慣れたOfficeアプリケーションとの連携
OfficeアプリケーションにSkype for Businessの様々な機能を付加することができる。以下はその主な連携機能だ。

(1)Outlook予定表連携
Outlook予定表に登録されている現在の予定を、Skype for Businessのプレゼンスに自動反映することができる。
(2)PowerPointプレゼンテーション連携
Skype for Businessのオンライン会議で、PowerPointプレゼンテーションを共有できる。これにより、ポインタやペンツールを使った臨場感のあるプレゼンテーションが容易に実現する。
(3)Outlook電子メール連携
Skype for Businessの画面内からワンクリックでOutlook電子メールを送信できる。相手が不在の場合にも、コミュニケーションの機会損失を極小化できる。
(4)Officeドキュメント連携
Word、ExcelなどのOfficeドキュメントに、作成者や更新者のプレゼンスを表示することができる。これにより、Officeドキュメント画面からシームレスにコミュニケーションを行うことも可能になる。

コミュニケーションツール一元化による効率化
コミュニケーションツールの統合による管理工数の低減も導入効果として大いに期待できる。

導入から運用まで、日立システムズが一貫してサポート
導入、運用にあたっては、Microsoft製品に関する豊富な実績を持ち、全国に拠点を展開する日立システムズがきめ細やかなサポートを行っている。パフォーマンスを最大化するための社内ネットワークやPBX、VoIP環境の構築や現状の見直しにも対応可能だ。




このページの先頭へ

スペック

製品名(サービス名) Skype for Business
サービス提供会社 日本マイクロソフト
サービスメニュー(提供可能な製品群) -
動作環境 -
オプションサービス -
その他特記事項 詳細スペックについてはお問い合わせ下さい。

この製品を比較表に追加

このページの先頭へ




掲載企業


株式会社日立システムズ
部署名:ネットワークセキュリティサービス事業部
住所:東京都品川区大崎1-2-1
TEL:0120-346-401


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10027445


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > テレビ会議/ビデオ会議 > テレビ会議/ビデオ会議の製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ