IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ワークフロー > ワークフローの製品比較・一覧 > 製品詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > カテゴリ別 過去掲載製品ページ一覧 > 基幹系システム > ワークフロー > 製品詳細

掲載されておりますサービス内容・料金・連絡先・リンク先などは掲載日時点のものです。変更している場合がございますのでご了承下さい。
掲載日:2015/08/28
更新日:2015/10/14


ワークフロー導入後「え、この機能がないの?」とならないために


企業がワークフローの選定を行う際、基本機能の有無や導入コストを中心にチェックして終わらせてしまいがちです。

しかし、導入後に自社の業務に合わないことが判明した結果、カスタマイズで対応し、思わぬ追加予算が必要になってしまうケースも。ワークフロー製品ならば当然できそうなことでも、意外にできない製品もあるのです。

導入後に「え、これができないの?」「こんなはずじゃなかった!」と後悔しないために、押さえておくべきポイントを解説します。
 

会員限定で、記事の続きがご覧になれます。

会員限定の「失敗しないワークフロー選定/ワークフロー導入後「え、この機能がないの?」とならないために」 (全文)では、「失敗しないワークフロー選定」についての機能や導入事例、関連セミナーなど様々な情報を紹介しています。

続きを読むには・・・

会員になると、「失敗しないワークフロー選定」についての様々な情報をご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「ワークフロー」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ワークフロー」関連情報をランダムに表示しています。

「ワークフロー」関連の製品

エンタープライズワークフロー MAJOR FLOW Z FORM 【パナソニック ネットソリューションズ】 【ノンプログラミングWebデータベースソフト】UnitBase 【ジャストシステム】 経費精算&ワークフロー MAJOR FLOW Z CLOUD 【パナソニック ネットソリューションズ】
ワークフロー ワークフロー ワークフロー
誰でも簡単に新しい申請書フォームを作成できるワークフローソフト。ラインアップには経費精算システムも用意。 専門知識不要、簡単なマウス操作や表計算ファイル取込でWebデータベース作成、活用できるソフトウェア。検索・集計・グラフ化も容易。データへのアクセス権限設定も柔軟。 経費精算とワークフロー2つのラインアップで申請/承認の決裁だけではなく、経費精算の業務改善や内部統制を支援するビジネスリフォーム機能満載のクラウドサービス。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

製品・サービスの取扱い企業 富士電機株式会社


掲載企業 富士電機株式会社

この記事を読んだアナタにおすすめします。

PICUP 注目されている記事


脆弱性の約半数を発見、脅威対策の最前線を支える世界的コミュニティーの正体

公開サーバの脆弱性を利用した攻撃が、2017年以降急増している。脅威への対応が難しくなるなか、ある調査機関によると世界で報告される脆弱性の約半数を発見していると…

Office 365はそのままでは危険? モバイルでSaaSを安全・快適に使う方法

モバイルの普及で働き方の多様化が進む一方で、ワークスペースの分散によりセキュリティ面での課題も増加している。あらゆるデバイスにセキュアな業務環境を提供しつつ、ユ…

一人情シスでも安心、「仮想化データセンター」の手軽な利用法

IT人材の不足に悩む企業にとって、仮想化データセンターは、拡張性や可用性、セキュリティなどを容易に高められる魅力的な選択肢だ。そこで、一人情シスでも、このような…

いまさら聞けない、ソフトウェア定義データセンター(SDDC)の基礎知識

ソフトウェア定義データセンター(SDDC)のデータ管理アプローチでは、「物理」「仮想化」「管理」の3つの論理層に分けてプロセスを考える。それぞれの層でできること…

HCIは実は難しい? 専門SIerに聞く、効果を高めるための運用術

導入が迅速かつ簡単といわれる「ハイパーコンバージドインフラ」(HCI)。だがシステムを安定運用するには、運用の仕組みや周辺技術を理解しておくことが非常に重要だ。

「働き方改革実現」だけではなく効率的な業務も実現 驚きの施策とは

働き方改革が話題に上ることが増えてきた。さまざまな仕組みが話題になっているが、本当に必要なものはいざというときのための「余裕」ではないだろうか。

仮想化基盤統合、性能とコストを犠牲にしない選び方

HCIなどの登場で効率化が進む業務システムの運用。しかし、いまだに統合できない環境が残るのが多くの企業が抱える現実だ。だが、これを解消する技術が登場したという。

バックアップデータを狙う攻撃が増加、被害を防ぐ2つの方法とは

ビジネスの停滞を防ぐためにはバックアップとセキュリティ対策の統合的な運用が必要になってくる。本稿では「サイバーリカバリー」という新たな考え方を紹介する。

CATEGORY 同じカテゴリのおススメ記事




掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10027332


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ワークフロー > ワークフローの製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

ページトップへ