図面・文書管理システム
「D-QUICK7」


アイサイト

Keyノート

  • 基本情報
  • 図面・文書管理システム 「D-QUICK7」の特長
  • 図面・文書管理システム 「D-QUICK7」のスペック

図面・文書管理システム<br>「D-QUICK7」

掲載日:2015/08/20
更新日:2016/01/01


企業規模 企業規模問わず
オススメ
ユーザ
膨大なドキュメントの管理にお困りの方、データの上書きミスを防止したい方、必要な情報がすぐに見つからずにお困りの方、など。
製品形態 ソフトウェア
製品概要 ドキュメント(図面・文書・画像など)をセキュアな環境で一元管理し、情報共有を円滑にするソフトウェア。オンプレミス版、SaaS版、DaaS版、Webブラウザ版で利用可能。
価格情報 お問い合わせ下さい。
サポートエリア 全国


特長


便利機能搭載

原本と承認ファイルのセット管理も可能!図面・文書管理の決定版


図面管理や文書管理を効率化するソフトウェアは数多くあるが、「D-QUICK7」は、ユーザ
企業が「こういう機能があれば…」と願う様々な便利機能を搭載した、いわゆる図面・文書
管理システムの決定版ともいうべきソフトウェア。簡易PDMとしての利用実績もあり。
日々増え続ける図面や文書などのドキュメントをすっきり整理する基本機能はもちろんのこと、以下のような便利機能を装備し、企業内のドキュメント管理・情報共有を大幅に効率化する。

便利機能1確実な版管理が可能
「誤って原本を編集後に上書きしてしまった!」ということも業務を進める上でよく起こりがちなもの。このようなトラブルを未然に防ぐのが「D-QUICK7」のステータス管理機能だ。編集したいドキュメントをダブルクリックで立ち上げ、そのまま上書き保存しても自動的に版管理されており、編集前にわざわざ原本のコピーを作成する…といった一手間も必要ない。

便利機能2■承認ファイルと作成原本の2重管理から開放
情報管理のポリシーも時代と共に厳しくなる中、承認された図面や文書はしっかり保存しているが、作成した元になっているファイルはファイルサーバに放置したまま溜まる一方、といった問題を解決できるのが、「D-QUICK7」のレンディション管理機能だ。
レンディション管理機能では、承認図面・文書と作成元のファイルを常に表裏一体のようにセット管理するので、資料を修正したり流用する際に間違って過去の情報を使用することが一切ない。常に最新の承認された資料を全員で有効に活用できる。

便利機能3■無駄なフォルダはもう不要
1つのドキュメントに対して、別のドキュメントを関連させて登録することが可能。
1ドキュメントが複数ファイルで作成されている場合の管理や、3D-CADのファイル管理、ハイパーリンクされているファイルの管理など、関連する複数ファイルの管理が簡単になる。




このページの先頭へ

スペック

製品名 図面・文書管理システム
「D-QUICK7」
メーカー アイサイト
クライアント側OS Microsoft Windows 7/8/8.1
クライアント側対応プロセッサ Intel(R) Core2 Duo 2GHz以上
クライアント側必要メモリ容量 1GB以上(2GB以上推奨)
クライアント側必要ディスク容量 500MB以上
クライアント側その他動作環境 Microsoft .NET Framework 3.5 SP1
【対応ブラウザ】
Internet Explorer 6.5以上
サーバ側OS Microsoft Windows Server 2008 R2/2012/2012 R2
サーバ側対応プロセッサ Intel(R) Xeon(R) 2GHz以上
サーバ側必要メモリ容量 8GB以上
サーバ側必要ディスク容量 システムパーティション:50GB以上
データパーティション:100GB以上
サーバ側その他動作環境 Microsoft .NET Framework 3.5 SP1
Microsoft Internet Information Services
Oracle Database 11g Release 2
その他特記事項 -

この製品を比較表に追加

このページの先頭へ




掲載企業


株式会社アイサイト


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10027316


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > 文書管理 > 文書管理の製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ