Web会議システム「Adobe Connect」


サムライズ

Keyノート

  • 基本情報
  • Web会議システム「Adobe Connect」の特長
  • Web会議システム「Adobe Connect」のスペック

Web会議システム「Adobe Connect」

掲載日:2015/08/21


企業規模 企業規模問わず
オススメ
ユーザ
Web会議、Webセミナー、eラーニングを活用し、業務・情報共有の効率化、企業競争力の強化を図りたい企業。
製品形態 ASP・SaaS
サービス
概要
Web会議、Webセミナー、eラーニングをシングルプラットフォームで実現可能。AdobeのFlash技術で開発されており、ユーザインストールの必要がなく、操作性にも優れている。
価格情報 <年額例>
Web会議:32万5000円〜
Webセミナー:16万2500円〜
※ともに税別、教育機関向けライセンスあり
サポートエリア 全国


特長


Web会議

アドビの優れた描画機能を利用した、世界で使われるWeb会議


AdobeConnectは、社内・組織内での情報共有効率化、遠隔地間での共同作業における業務迅速化を支援するWeb会議/Webセミナー/eラーニング・ソリューションだ。グローバル利用を考慮し、日本語以外の11ヵ国語に対応。リリースから10年以上にわたり、世界中の企業、教育機関、政府機関で活用されている。導入ライセンス形態は、自社のサーバー上でオンプレミス運用が可能な「ライセンス版」とASPサービス上で利用可能な「ホステッド版」があり、自社の環境やニーズに応じて選択可能だ。

時間や場所、距離や拠点数にとらわれないWeb会議を実現
資料共有、ビデオ、音声、チャット、ファイル共有、投票、ホワイトボードなど、充実した会議機能を提供。画面レイアウトは直感的で操作しやすい上、ユーザの好みに応じて自由に変更することもできる。しかも、クライアント環境はAdobe Flash Player上で動作するため、ユーザがPCにアプリケーションをインストールする必要などはなく、PCとインターネット回線があれば、すぐにでも利用を開始できる。もちろん、iOS/Android向けのモバイルアプリも無料で提供されている。

ライブでも、オンデマンドでも、 高品質なWebセミナーを開催可能
10名程度から数百人規模までのライブとオンデマンドセミナーの両方に対応。インターネットに接続できる環境さえあればいつでもどこからでもセミナーに参加できることで、参加者を幅広く集めることが可能。参加者の登録やフォローなど主催者のイベント管理も省力化できる。

多彩な機能でオンライントレーニングの効果向上と低コスト化を両立
自社内の社員教育や各種資格取得講座などをライブとオンデマンド配信可能。PowerPoint、PDF、動画、音声などを使えるため、容易に自社制作コンテンツを配信し、教材作成の費用削減を実現できる。更に、受講者の進捗管理も可能で、学習効果測定の把握にも役立てられる。




このページの先頭へ

スペック

製品名(サービス名) Web会議システム「Adobe Connect」
サービス提供会社 アドビシステムズ
動作環境 【PC】
Internet Explorer 8以上、Firefox、Chrome
Adobe Flash Player 11.2+
【モバイル】
iPad、iPhone、Android向け無償アプリ
提供エリア 全国
オプションサービス Connect導入支援サービス
その他サービス -
その他特記事項 -

この製品を比較表に追加

このページの先頭へ




掲載企業


株式会社サムライズ
住所:東京都品川区大崎1-6-4 新大崎勧業ビル10F
TEL:03-5436-2040 (代表)


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10027306


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > Web会議 > Web会議の製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ