IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合ログ管理 > 統合ログ管理の製品比較・一覧 > 製品詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > カテゴリ別 過去掲載製品ページ一覧 > 運用管理 > 統合ログ管理 > 製品詳細

掲載されておりますサービス内容・料金・連絡先・リンク先などは掲載日時点のものです。変更している場合がございますのでご了承下さい。

掲載日:2015/07/27
更新日:2015/08/26


エヌ・ティ・ティ・ソフトウェア

マイナンバーの情報漏洩対策★防犯カメラでPC・サーバーログ収集
マイナンバー制度の実施が迫る中、企業に義務付けられる厳格な情報管理体制。中でも、被害が大きく対策が難しいとされる“内部犯行による情報漏洩”の対策。そこで、新たなコンセプトから生まれた画期的なログ管理ツールを紹介しよう。

マイナンバー制度が求める安全管理措置=情報漏洩対策
利便性の向上や行政業務の効率化を目的に施行されるマイナンバー。それにともない、特定個人情報の漏洩などに対し事業者にも厳しい罰則が設けられた。

対策が難しい内部による犯行をどう防ぐか
何よりも重要なのが、不正行為の気持ちを抑止すること。そこで多くの企業ニーズに応えて誕生したのが、PCやサーバーのすべての操作を証跡として残す防犯カメラ「iDoperation SC(アイディーオペレーション・セキュリティカメラ)」だ。

従来のログツールでは追跡が困難だったユーザ操作を
すべて動画で録画して記録。簡単検索・再生
操作の録画と再生に機能を絞ることで、低価格を実現。いつどこで誰が何をしたのか…全記録から見たい動画を簡単検索。更に目的別3つの再生モードで、操作ミスへの迅速な対応も可能に。

高い抑止力と、もしもの際の原因究明に効果を発揮!
⇒まだ間に合う情報漏洩対策、早速チェックしよう!





こちらの記事は会員限定になります


会員登録(無料)・ログイン

会員登録/ログインすると…
製品資料の請求や、ダウンロードができます


このページの先頭へ

製品・サービスの取扱い企業 エヌ・ティ・ティ・ソフトウェア株式会社


掲載企業 エヌ・ティ・ティ・ソフトウェア株式会社



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10027251


IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合ログ管理 > 統合ログ管理の製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ