S-Proxy


インフォコム

Keyノート

  • 基本情報
  • S-Proxyの特長
  • S-Proxyのスペック

S-Proxy

掲載日:2015/07/27
更新日:2015/11/15


企業規模 企業規模問わず
オススメ
ユーザ
スマートデバイスによる社内ネットワーク上の業務システムの利用を行いたい企業。
製品形態 ASP・SaaS
サービス
概要
スマートデバイスから業務システムへの接続を、既存ネットワークや閲覧対象システム側を改修せずに、エージェントサーバ設置により実現するリモートアクセスサービス。
価格情報 ・初期費用一切なし

【月額料金】税別
・350円/ライセンス(最少5ライセンス〜)
サポートエリア 全国


特長


S-Proxy

業務システムへのリモートアクセスを簡単・セキュアに実現


S-Proxy(エス・プロキシ)は、スマートデバイスによる社内の業務システムの活用を、既存システムやネットワークの改修を行うことなく、セキュアに実現できるリモートアクセスサービス。

■既存の業務システムの設定変更が不要
エージェントサーバ(PCも可)を1台設置するだけで導入できるため、既存のネットワーク構成や閲覧対象システム側での改修が不要。利用に必要な設定や管理はすべてブラウザ上で簡単に行えることとあわせ、短期間での導入が可能。

■強固なセキュリティ
閲覧対象がHTTPサーバであっても、設定により通信経路をHTTPSのSSL通信に変換することが可能。デバイス側には、ブラウザアプリに対し証明書を配布、アクセス時にエージェントサーバで証明書チェックを行うことで、なりすましを防止する。

万が一の際の証明書失効も管理画面からワンクリックで可能。また、セキュアなブラウザアプリと組み合わせることで、添付ファイルの外部流出を防ぐ、より強固なセキュリティを実現できる。

■優れたレスポンス
クラウド側は、アクセスポイントとしてだけ機能し、証明書認証やホワイトリスト対象へのアクセスかどうかのチェックはすべてエージェントサーバ側で行うため、社内LANに接続しているような高いレスポンスを実現する。




このページの先頭へ

スペック

製品名(サービス名) S-Proxy
サービス提供会社 インフォコム
動作環境 【S-Proxyエージェント検証済み環境】
・ブラウザ :IE10以降、Chrome25以降
・JVM :Oracle Java Runtime Environment 1.7.0以降
・OS :Windows 7及びWindows Server 2008以降、CentOS 6.5以降
提供エリア 全国
オプションサービス -
その他サービス -
その他特記事項 2015年6月末時点で、連携しているブラウザアプリは、(株)アイキューブドシステムズ社製品「CLOMO SecuredBrowser」のみ。対応ブラウザは順次拡張予定。

この製品を比較表に追加

このページの先頭へ




掲載企業


インフォコム株式会社
部署名:サービスビジネス営業部 スマートコミュニケーショングループ
住所:東京都渋谷区神宮前2-34-17
TEL:03-6866-3330
e-mail:sales-sproxy@infocom.co.jp


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10027222


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > リモートアクセス > リモートアクセスの製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ