IT・IT製品TOP > サーバー > Windows > Windowsの製品比較・一覧 > 製品詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > カテゴリ別 過去掲載製品ページ一覧 > サーバー > Windows > 製品詳細

掲載されておりますサービス内容・料金・連絡先・リンク先などは掲載日時点のものです。変更している場合がございますのでご了承下さい。
掲載日:2015/07/27
更新日:2015/09/15


マイナンバー実施にともない、更に求められるサーバーの信頼性

2015年10月から国民1人ひとりに付与されるマイナンバー制度の実施に合わせて、企業でもマイナンバー対応が必要となる。特定個人情報として厳重な保護が求められる「個人番号」を、適切な利用目的以外に使われないように保管することになるため、データベースサーバをはじめとするシステムにはこれまで以上に高い信頼性が求められ、大企業などではこれを機にシステムインフラの刷新を進めているところも多い。とは言え、中堅・中小企業においては、現実問題として、「何から手をつけていいのか分からない」「特に今できることはない」と考えているケースが多いかもしれない。

しかし、今やっておくべきことは、確実にある。それは、まず、サーバーOSのセキュリティや信頼性を磐石にしておくということ。実際、Windows Server 2003/Windows Server 2003 R2の延長サポートは今年7月14日に既に終了、更に、SQL Server 2005も2016年04月12日には延長サポートが終了するにもかかわらず、様々な事情でやむなく使い続けているという企業は少なくないだろう。そうした企業では、上記のような情報保護の観点から、マイナンバー対応を本当に最後の“タイムリミット”ととらえ、サーバーのリプレース検討に着手すべきだ。

ただ、その際、注意してほしいのが、いくつかの点を考慮しなければ、見積もり金額や実際の購入コストにおいて、非常に“もったいない”ことになってしまうということ。企業ITを取り巻く様々な事情をおさえつつ、“もったいない”サーバー移行を回避するための方法を紹介していく。

会員限定で、記事の続きがご覧になれます。

会員限定の「System x3550 M5/マイナンバー実施にともない、更に求められるサーバーの信頼性」 (全文)では、「System x3550 M5」についての機能や導入事例、関連セミナーなど様々な情報を紹介しています。

続きを読むには・・・

会員になると、「System x3550 M5」についての様々な情報をご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「Windows」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「Windows」関連情報をランダムに表示しています。

「Windows」関連の製品

Windows Server 2012 【日本マイクロソフト】
Windows
●クラウド技術を搭載した、仮想化/クラウド対応の最新WindowsサーバーOS。
●「Windows Server 2008 R2」をベースに、180以上に及ぶ機能強化を果たしている。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

製品・サービスの取扱い企業 レノボ・ジャパン株式会社


掲載企業 レノボ・ジャパン株式会社



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10027202


IT・IT製品TOP > サーバー > Windows > Windowsの製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ