IT・IT製品TOP > データ分析 > ビッグデータ > ビッグデータの製品比較・一覧 > 製品詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > カテゴリ別 過去掲載製品ページ一覧 > データ分析 > ビッグデータ > 製品詳細

掲載されておりますサービス内容・料金・連絡先・リンク先などは掲載日時点のものです。変更している場合がございますのでご了承下さい。

掲載日:2015/06/23
更新日:2015/08/04


SAS Institute Japan

Hadoopは難しい!分析が遅い!そうした問題は既に解消されていた
2013年に実施されたTDWIの調査によれば、企業・組織の88%がHadoopをチャンスと考え、51%が2016年までに導入予定と回答。しかし現状は少し異なり、フルに活用できているのは一部の企業のみでは?その数々の要因、及び、解決策を探ります。

2013年に実施されたTDWIの調査※1では、企業・組織の88%がHadoopをチャンスと考えていました。安価な汎用ハードウェアを利用し、大量のデータを高い信頼性で保管できる低コスト性や、スケールアウトの柔軟性などが魅力ですが、次のような制約から期待したほど活用は広がっていない状況と言えます。

×MapReduceはバッチ指向型で、インタラクティブなマルチステップの分析処理には適さない。
×Hadoopエコシステムには使いやすく機能豊富なツール群、特に「データの品質と標準化」に関するツールが欠けている。
×専門スキルを持った人材が不足。


今回の資料ではこうした問題を解消し、
Hadoopに保管されているデータへの容易なアクセス
Hadoop環境における分析処理とデータ品質機能の高速化

などを実現する方法を探ります。

※1 Philip Russom、「TDWI Best Practices Report: Integrating Hadoop into Business Intelligence and Data Warehousing」、2013年第2四半期





こちらの記事は会員限定になります


会員登録(無料)・ログイン

会員登録/ログインすると…
製品資料の請求や、ダウンロードができます


このページの先頭へ

製品・サービスの取扱い企業 SAS Institute Japan株式会社


掲載企業 SAS Institute Japan株式会社

この記事を読んだアナタにおすすめします。

PICUP 注目されている記事


ファイルサーバ“運用あるある”7選――アクセス権でよくあるトラブルと解決法

ファイルサーバ運用において、多くの担当者を悩ませるのがアクセス権にまつわるトラブルだ。そこで、「アクセス権運用あるある」というべき7つの頻出課題から問題点を洗い…

「BIがあるはず」と言われても「Excelのほうが早い」……なぜ?

BIがあるのになぜか週末のデータ集計はExcelで集計。「そのBIは使い勝手が悪く全く活用されていない」と担当者は言う。BIを使えば、週末のドタバタ劇を回避でき…

多くの情シスが口をそろえる「こんなSFAは導入したくない」

SaaS型SFAの登場により、営業部門が自らの手で導入するケースが増え、情シスの負担も軽減されているかと思いきや、実運用に入った段階で「改修依頼で負担は増えてい…

A4文書100枚をわずか10秒で校正、品質と業務効率を両立する支援ツールとは?

製品マニュアルやプレスリリースなどの品質向上に欠かせない校正だが、チェック漏れや作業時間の長期化などの課題も抱えている。そこで活用したいのが、文章校正支援に特化…

改正個人情報保護法、中堅・中小企業は何の対策から始めるべき?

改正個人情報保護法が2017年5月30日に全面施行となり、小規模事業者も法の対象となった。まずはどんな対策を講じるべきか。法改正の背景から、具体的な対応まで解説…

「GDPR」「改正個人情報保護法」を乗り切る“これからの情報保護”の在り方とは

「GDPR」「改正個人情報保護法」などの新たな法制度に加え、クラウドやモバイル環境の普及で情報保護対策の見直しを迫られている企業は少なくない。何から着手すべきか…

CATEGORY 同じカテゴリのおススメ記事




掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10027114


IT・IT製品TOP > データ分析 > ビッグデータ > ビッグデータの製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ