【対談企画】機械学習とデータ連携が切り開くIoTの未来とは?

IT・IT製品TOP > 基幹系システム > EAI > EAIの製品比較・一覧 > 製品詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > カテゴリ別 過去掲載製品ページ一覧 > 基幹系システム > EAI > 製品詳細

掲載されておりますサービス内容・料金・連絡先・リンク先などは掲載日時点のものです。変更している場合がございますのでご了承下さい。
掲載日:2015/04/30

【対談企画】機械学習とデータ連携が切り開くIoTの未来とは?
クラウド、ビッグデータに続く新たなITの潮流として、多くの企業が注目するIoT(Internet of Things)。テクノロジーの進化により、今まではネットワークに接続されていなかった「モノ」がインターネットを介して情報をやり取りする能力を備えていく、いわゆる「モノのインターネット」と呼ばれるのがIoTであるが、今や世界中のメーカーが、時代の先陣を切るべく、IoT製品の開発に取り組み始めていると言っても過言ではないだろう。

このIoTを担うキーテクノロジーの1つとなると言われているのが、“機械学習”の技術。「Sedue Predictor」という“機械学習”を用いた独自の分析プラットフォームを持ち、朝日新聞社、日本放送協会(NHK)、イブロスなど数多くの導入実績を有する株式会社 Preferred Infrastructure(以下 PFI)は、顧客の声を高精度で分析するVOC(Voice of Customer)分析の分野でも国内有数の企業。そのPFIが、データ連携ツールの分野ではトップクラスのシェアを誇る「DataSpider Servista」を持つ株式会社アプレッソと提携し、VOC分析で、更にはIoTのマーケットで、新たな価値を企業へ提供し始めているという。

では、2社が提携することにより、VOC分析ではどのようなビジネス価値が提供されていくのだろうか?また、IoTにおいては、どのような未来が切り開かれていくのだろうか?次項では、PFI 製品事業部 事業部長である河原 一哉氏、アプレッソ 技術部部長 友松 哲也氏に、具体的な“未来像”を語っていただいた。

会員限定で、記事の続きがご覧になれます。

会員限定の「【対談企画】機械学習とデータ連携が切り開くIoTの未来とは?/機械学習とデータ連携が手を組み、切り開くIoTの未来とは?」 (全文)では、「【対談企画】機械学習とデータ連携が切り開くIoTの未来とは?」についての機能や導入事例、関連セミナーなど様々な情報を紹介しています。

続きを読むには・・・

会員になると、「【対談企画】機械学習とデータ連携が切り開くIoTの未来とは?」についての様々な情報をご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「EAI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「EAI」関連情報をランダムに表示しています。

「EAI」関連の製品

データ連携ミドルウェア 「ASTERIA WARP」 【インフォテリア】 Magic xpi Integration Platform 【マジックソフトウェア・ジャパン】
EAI EAI
企業内の様々なデータをノン・プログラミングで高速・簡単に連携するデータ連携ミドルウェア。
5,000社以上への導入実績を持ち、9年連続国内シェアNo.1を獲得。
ノンコーディングでシステム連携を実現する開発環境と実行プラットフォーム。66種/500機能もの多彩なアダプタを装備し、短期間かつ低コストでシステム連携を実現する。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

製品・サービスの取扱い企業 株式会社アプレッソ 株式会社Preferred Infrastructure


掲載企業 株式会社アプレッソ 株式会社Preferred Infrastructure

この記事を読んだアナタにおすすめします。

PICUP 注目されている記事


せっかく導入したのに……社員が“BI離れ”してしまう決定的な理由

Excelを使い四苦八苦しながら行っていたデータ集計・分析。ようやくその負担を軽減できると待ち望んでいたはずのBIツールだが、導入して間もなく社員が“BI離れ”…

マンガですぐ理解! 部門別で分かるデータ分析のお悩み解決法

企業におけるデータ集計・分析の重要性は高まるばかりだが、部門によって必要とするデータ分析の内容は違いがあり、担当者のスキル次第で必要な時間も分析結果も変わってし…

専門家でも雇ったのか?と社長が驚いた分析レポートの作り方とは

経営層はデータに基づく経営判断を下したいのに、多忙な業務部門はExcelによる通り一遍の集計を繰り返すだけで精一杯…。ついに社長の不満が爆発したA社では多くの部…

BI導入で情シスの負担が増えた? 失敗事例と成功事例の決定的違いとは?

BIツールを導入した企業では「こんなはずじゃなかった」「BI導入でかえって負担が増えた」という情シスの声も。成功した企業と失敗してしまった企業では、何が違ったの…

CATEGORY 同じカテゴリのおススメ記事




掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10026881


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > EAI > EAIの製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ