beat/entry サービス


富士ゼロックス

Keyノート

  • 基本情報
  • beat/entry サービスの特長
  • beat/entry サービスのスペック

beat/entry サービス

掲載日:2015/03/23


企業規模 中小企業・SOHO 向け
オススメ
ユーザ
セキュアでメンテナンスが容易なネットワークを構築したい企業。
テレワーク環境を安価で簡単に構築したい企業。
製品形態 ソリューション・その他
サービス
概要
1台のアプライアンスでインターネットの脅威を統合的にカバーし、その運用管理をアウトソースするサービス。かつネットワーク利活用の機能も提供。
価格情報 【基本料金】
初期料金:2万円(税別)
月額料金:8800円(税別)
サポートエリア 全国


特長


簡単導入

強固なセキュリティー環境をアウトソーシングで実現


オフィスに必要なセキュリティー対策を簡単に構築
beat/entry サービスは、高機能セキュリティーアプライアンス「beat-box」と富士ゼロックスが運営する「beat-noc」(ネットワーク・オペレーション・センター)、beatコンタクトセンターが連携し、強固なセキュリティー対策と運用管理をアウトソーシングするサービス。導入・設置から運用・管理までアウトソースでき、セキュリティー対策を強化したいが、人材不足に課題を持つ企業に適している。


ゲートウェイ型セキュリティーでLANを守る
「beat-box」をインターネットの出入り口に設置し、下記のような複数のセキュリティー対策が多段的に機能することで、高度な脅威から社内LANを防御する。

【機能例 1】 ウイルス・スパイウェア対策
メールやWeb閲覧、FTP通信などを「beat-box」がリアルタイム監視。メール送信の際にもウイルスチェックを行う。新種ウイルスはbeat-nocによって自動的に定義ファイルが更新される。

【機能例 2】 IPS(侵入防止システム)

ファイアウォールだけでは防御できない不正侵入を予防。通信パケットをチェックし不正な通信を遮断する。また、Winnyなど特定の危険なアプリケーションの通信も遮断する機能を備える。

【機能例 3】 迷惑メール判定

判定サーバー(Cloudmark社)と連携し、判定処理精度の高い迷惑メール判定を実現。言語を問わないスピーディーなフィルタリングが可能となる。

【機能例 4】 ファイアウォール
インターネットからの不正アクセスに対してLAN全体を予防。セキュリティーパッチなどのアップデートは、24時間365日体制で自動的に行われる。


運用・管理もアウトソーシングで簡単に
障害発生時や操作説明などに対応するbeatコンタクトセンターと、24時間365日リモート監視・管理を行うbeat-nocの連携で、「beat-box」を維持管理する。運用管理もアウトソースでき、手間をかけずに安心してネットワーク環境を利用できる。
 




このページの先頭へ

スペック

製品名(サービス名) beat/entry サービス
サービス提供会社 富士ゼロックス
サービスメニュー(提供可能な製品群) 【beat-box】
・統合的セキュリティー対策
・文書運用管理
【beat-noc】
・リモート監視、自動アップデート
【beatコンタクトセンター】
・問い合わせサポート
【データーセンター】
・文書ストレージ
動作環境 ブロードバンド回線の敷設及びルーターの設置
オプションサービス ・beat/entry リモートアクセスサービス
・beat コンテンツフィルターサービス
・beat PCクライアントアンチウイルスサービス
・beat 利用者追加サービス
・文書ストレージサービス等
その他特記事項 -

この製品を比較表に追加

このページの先頭へ




掲載企業


富士ゼロックス株式会社
部署名:マーケティング部
e-mail:sales@net-beat.com

備考: お問い合わせ先: http://www.net-beat.com/contact/index.html


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10026832


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > IPS > IPSの製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ