オールフラッシュストレージが基幹情報系でも導入が進む理由

IT・IT製品TOP > ストレージ > その他ストレージ関連 > その他ストレージ関連の製品比較・一覧 > 製品詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > カテゴリ別 過去掲載製品ページ一覧 > ストレージ > その他ストレージ関連 > 製品詳細

掲載されておりますサービス内容・料金・連絡先・リンク先などは掲載日時点のものです。変更している場合がございますのでご了承下さい。
掲載日:2015/03/31
更新日:2015/05/29


オールフラッシュストレージが基幹情報系でも導入が進む理由
当記事の読者のみなさんは、オールフラッシュストレージにどのようなイメージを持っているだろうか?

従来のフラッシュストレージは「導入コストが高い」「寿命が短い」といった点がネックになり、「時期尚早」と導入が見送られたり、導入効果が顕著であるVDI環境でのみでゴーサインが出るというケースが多かったのも事実だ。しかし、使い方によってはディスクストレージより低コストになるケースが登場しているのはご存知だろうか?

実際に、データベースなど基幹情報系での導入事例も出てきたオールフラッシュストレージ。高性能であるフラッシュストレージが、低価格化していることが、その背景だ。

「高性能なのに低コスト」を実現するキーポイントとして、
 (1)初期コストを抑える簡略化
 (2)データ削減によるコスト抑制
 (3)新たなタイプのサポート料金体系の登場

という3つのトピックスを解説していこう。

会員限定で、記事の続きがご覧になれます。

会員限定の「オールフラッシュストレージが基幹情報系でも導入が進む理由/注目!基幹情報系でもオールフラッシュストレージ導入が進む理由」 (全文)では、「オールフラッシュストレージが基幹情報系でも導入が進む理由」についての機能や導入事例、関連セミナーなど様々な情報を紹介しています。

続きを読むには・・・

会員になると、「オールフラッシュストレージが基幹情報系でも導入が進む理由」についての様々な情報をご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「その他ストレージ関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他ストレージ関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他ストレージ関連」関連の製品

ビッグデータ時代のストレージ選び、ポイントは「拡張性とリニアな性能向上」 【ピュア・ストレージ・ジャパン】 知っていますか? オールフラッシュを企業で使う場合の必須機能 【日本ヒューレット・パッカード】 「ストレージ環境」に関するアンケート 【伊藤忠テクノソリューションズ、EMCジャパン、デル】
その他ストレージ関連 その他ストレージ関連 その他ストレージ関連
ビッグデータ時代のストレージ選び、ポイントは「拡張性とリニアな性能向上」 HPEは新興企業の買収を含め、ストレージへの積極的な開発投資を進めている。競合がひしめく市場で、ハードの強みを生かしてきた同社が、今後注力する分野はどこか。 ギフト券5000円分が当たる★ストレージ環境に関するアンケート

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

製品・サービスの取扱い企業 ピュア・ストレージ・ジャパン株式会社


掲載企業 ピュア・ストレージ・ジャパン株式会社



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10026797


IT・IT製品TOP > ストレージ > その他ストレージ関連 > その他ストレージ関連の製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ