Plaza-i:機器販売保守業向けERPパッケージ


Plaza-i:機器販売保守業向けERPパッケージ


ビジネス・アソシエイツ

Keyノート

  • 基本情報
  • Plaza-i:機器販売保守業向けERPパッケージの特長
  • Plaza-i:機器販売保守業向けERPパッケージのスペック

Plaza-i:機器販売保守業向けERPパッケージ

掲載日:2015/03/09
更新日:2017/10/01


企業規模 中堅企業・中小企業 向け
オススメ
ユーザ
機器販売(フロービジネス)と機器保守(ストックビジネス)の両方の業務を行う複合業態企業。
製品形態 ソフトウェア
製品概要 機器販売(輸出入、ロット・シリアル在庫、部品展開)と機器保守(保守契約管理:前受請求、売上月次均等計上、前受戻し)の複合業態に強いERPパッケージ。 【直販のみ】
価格情報 最小構成1000万円〜
中規模3000万円〜
大規模1億円〜
※税別
サポートエリア 全国


特長


ERP

機器販売・保守業向けに最適化したERPパッケージ


Plaza-i:機器販売保守業向けERPパッケージは、機器販売と保守の両業務を行う業態に最適ERPパッケージだ。

Plaza-iは、基準通貨(邦貨)に加え、取引通貨(外貨)での入力や消込、基準通貨への換算などが可能な多通貨対応、画面や帳票を日本語/英語に切り替え可能なバイリンガル、複数会社を合計・比較した財務諸表や本支店別財務諸表などを1つのDBで処理できる複数会社管理、日本基準⇔国際基準といった複数会計基準対応などを特長とするERPパッケージ。業種・業態別慣行などに合わせた業務処理機能を組み込んだ様々なモジュールが用意されており、様々な業種・業態や複合業態に柔軟に対応できる。

Plaza-i:機器販売保守業向けERPパッケージは機器販売・保守業務を行う業態向けにモジュール構成した製品で、以下の特長がある。

●機器販売・保守業務に適した会計処理
年払いや年4回払いなど収益計上時期と一致しない保守料などの売上を自動的に月次均等計上できる。また、保守料の前受請求や、固定料金と変動料金の合算請求、前受金処理なども行える。

●商品別管理在庫と単品管理在庫の混在が可能
機器販売・保守業務で必要となる、機器はシリアル番号による単品管理、修理部品はロットによる商品別管理――など、異なる管理単位の在庫を混在管理できる。このため機器販売管理と保守在庫管理の2つのシステムが必要になるこの業態特有の基幹業務を1つのシステムでカバーできる。

●個別商品の取引履歴・保守履歴管理
単品管理/商品別管理した個別商品に対し、仕入−売上までの販売管理だけでなく、保守・訪問といったその後の取引履歴や保守履歴も入力・管理できる。

●継続性へのこだわり
Plaza-iはカスタマイズをすべてパッケージに組み込むことで、すべてのユーザにとって寿命の長いシステムとなっている。定期バージョンアップでOS、法令改正等、環境の変化に対応し、メジャーバージョンアップコストは不要。




このページの先頭へ

スペック

製品名 Plaza-i:機器販売保守業向けERPパッケージ
メーカー ビジネス・アソシエイツ
クライアント側OS Windows 7/8/8.1/10
クライアント側対応プロセッサ 2GHz以上
クライアント側必要メモリ容量 Windows 7は2GB以上、Windows 8は4GB以上
クライアント側必要ディスク容量 3GB以上
クライアント側その他動作環境 -
サーバ側OS Windows Server 2008/2012
サーバ側対応プロセッサ -
サーバ側必要メモリ容量 2GB以上
サーバ側必要ディスク容量 72GB以上
サーバ側その他動作環境 Oracle 11g/12c
その他特記事項 ※最新のシステム要件は別途、お問い合わせ下さい。

この製品を比較表に追加

このページの先頭へ




掲載企業


株式会社ビジネス・アソシエイツ
部署名:営業部
住所:〒140-0002 東京都品川区東品川1-2-5 リバーサイド品川港南ビル3F
TEL:03-5495-9961


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10026776


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ERP > ERPの製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ