全銀TCP/IPアダプタ
BroadZT


システム・エンジニアリング・サービス

Keyノート

  • 基本情報
  • 全銀TCP/IPアダプタ BroadZTの特長
  • 全銀TCP/IPアダプタ BroadZTのスペック
  • 全銀TCP/IPアダプタ BroadZTの資料ダウンロード
  • 全銀TCP/IPアダプタ BroadZTの問い合わせ・相談

全銀TCP/IPアダプタ<br>BroadZT

掲載日:2015/02/27
更新日:2016/02/15

資料請求・問い合わせ

企業規模 企業規模問わず
オススメ
ユーザ
全銀ベーシック手順でデータ交換をしている企業。EDIのIP化を検討している企業。富士通ホストの運用・構築を行なっているSIer。
製品形態 ハードウェア
製品概要 全銀ベーシック手順から全銀TCP/IP手順への移行、対外接続ネットワークのIP化を実現するレガシーシステム連携ソリューション。短期間での移行が可能。
価格情報 オープン価格
サポートエリア 全国


特長


レガシー脱出

簡単設置&簡単手順でレガシーシステムのIP化を支援


BroadZTは、移行が不可欠となりつつある全銀ベーシック手順を、全銀TCP/IP手順へと変換するアプライアンス装置。衝撃・振動に強い、耐久性に優れたディスクレス設計を採用している。CORDEX業務には一切手を加えることなく、対外接続ネットワークのIP化を実現。また、通信方法も業務形態などに合わせて選択でき、公衆電話網からのIP化も可能だ。

●容易な環境移行
オールインワン設計を採用しているため、オプションアプリケーションの導入や連携ソフトの開発は不要。現地調整やUNIXコマンド操作などの必要もなく、Webブラウザから操作できるため、容易な環境移行が可能。  

●移行期間を大幅に短縮
富士通ホスト上に構築されたCORDEX業務を変更することなく、全銀TCP/IP手順への移行と対外接続ネットワークのIP化を実現。全銀ベーシック手順のEDIサービス中止にも対応しており、スムーズな移行を支援する。  

●データ通信の高速化を実現
公衆電話網から、安価なダイアルアップルータ利用、ISDN回線への移行も可能。接続数の増大にも対応できる。半二重モデムやターミナルアダプタの生産中止などの課題を解決に導き、通信コストの削減と高速化を促進する。  

●選べる接続方法
双方定義した相手システムとだけ通信することはもちろん、着信型通信において相手システムを限定せずに通信する着信フリーアクセス通信、1つのシステムとの間に複数のコネクションを確立し、データ転送を効率化する多重アクセス通信など、多彩な通信方法に対応。また、業務単位にIPアドレスを指定することもできる。




このページの先頭へ

スペック

製品名 BroadZT
メーカー システム・エンジニアリング・サービス
寸法 426(W)×358(D)×43(H)mm
質量 7.0kg
電源 AC100-240V(50/60Hz)
筐体タイプ ラックマウント型
プロセッサ -
メモリ容量 -
内蔵ドライブ コンパクトフラッシュ1GB以上
機能 全銀TCP/IPアダプタ
インターフェース 10/100/1000Base-T×2
OS -
その他特記事項 -

この製品を比較表に追加

このページの先頭へ

資料ダウンロード

アンケート回答後、資料をPDFでダウンロードいただけます。



■「BroadZT」製品の概要を分かりやすく解説(288KB)

全銀TCP/IPアダプタ「BroadZT」のカタログ。
■「BroadZT」導入効果や各種機能のご紹介(998KB)

「BroadZT」について、全般的な説明から適用まで技術を含めた資料。ユーザ、技術者ともに分かりやすくまとめました。
■「BroadZT」金融機関や製造・流通系企業などにおける導入事例(518KB)

金融機関や製造・流通系企業など、EDI利用企業での「BroadZT」適用事例の説明資料。
■「BroadZT」製品保守(センドバック、オンサイト)ご案内(122KB)

「BroadZT」の保守について案内した資料。

このページの先頭へ

問い合わせ・相談

製品やサービスに関するより詳しい情報を直接入手したい場合は、下記のフォームからお申込みできます。後日、下記掲載企業及び取扱い企業より、ご要望に応じてご連絡差し上げます。
下記のフォームに必要事項をご記入の上、確認ボタンをクリックして下さい。

※キーマンズネットのサービスに関するお問い合わせは、ページの最下部の「キーマンズネットへのお問い合わせ」からどうぞ。


問い合わせフォーム ( * は必須項目です)




1.入力

(1) ご要望をお選び下さい。 *

ご要望に沿ったシステム提案を行うために、参考情報として下記の質問にお答え下さい。(必須項目ではありません)

(2) 今回掲載の製品・サービスをご存知でしたか?
(3) 具体的な導入予定時期を教えて下さい。
(4) あなたの立場をお選び下さい。





製品・サービスの取扱い企業


システム・エンジニアリング・サービス株式会社
住所:〒790-0823 愛媛県松山市清水町2-15-9
URL:http://www.ses.co.jp/


掲載企業


システム・エンジニアリング・サービス株式会社
住所:〒790-0823 愛媛県松山市清水町2-15-9
URL:http://www.ses.co.jp/


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10026706


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 特定業種向けシステム > 特定業種向けシステムの製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ