費用対効果を最大限に引き出す【遠隔会議ツールの活用法】

IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > テレビ会議/ビデオ会議 > テレビ会議/ビデオ会議の製品比較・一覧 > 製品詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > カテゴリ別 過去掲載製品ページ一覧 > 情報共有システム・コミュニケーションツール > テレビ会議/ビデオ会議 > 製品詳細

掲載されておりますサービス内容・料金・連絡先・リンク先などは掲載日時点のものです。変更している場合がございますのでご了承下さい。
掲載日:2015/02/16

費用対効果を最大限に引き出す【遠隔会議ツールの活用法】
在宅勤務を含むテレワークや事業継続性の確保、業務効率アップなど、様々な目的でビデオ会議やWeb会議といった、遠隔会議のためのツールが導入/検討されています。

しかし、「まだまだ使いこなせていない」という企業も多いのが実情です。そこで今回は、ビジネスシーンで遠隔会議ツールの効果を最大限に引き出すためのポイントを、具体的な活用例を含めて紹介します。

【主な内容】
〈注 目〉ビデオ会議とWeb会議は競合製品ではない! 使い分けのコツを伝授】
     日頃から使っていないツールは、いざという時のBCPには役立たない?
     部門ごとに活用法は千差万別!【特定部門だけの活用ではモッタイナイ】
〈活用術〉採用面接やセミナーなど、
                参加者自身のPCでWebブラウザを利用してビデオ会議に参加
     Microsoft Lyncとビデオ会議を融合!社内のメンバーとのコミュニケーション
     建設、医療、教育の情報共有事例 …ほか

会員限定で、記事の続きがご覧になれます。

会員限定の「費用対効果を最大限に引き出す【遠隔会議ツールの活用法】/『ほう?こんな使い方も!』目からウロコの【ビデオ会議活用術】」 (全文)では、「費用対効果を最大限に引き出す【遠隔会議ツールの活用法】」についての機能や導入事例、関連セミナーなど様々な情報を紹介しています。

続きを読むには・・・

会員になると、「費用対効果を最大限に引き出す【遠隔会議ツールの活用法】」についての様々な情報をご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「テレビ会議/ビデオ会議」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「テレビ会議/ビデオ会議」関連情報をランダムに表示しています。

「テレビ会議/ビデオ会議」関連の製品

海外企業で拡大中!「15分会議」成功の秘訣 【ポリコムジャパン】 クラウド型テレビ会議の賢い選び方ガイド 【VTVジャパン】 ビデオ・Web会議用カメラシステム VC520 ミーティングカメラPro 【アバー・インフォメーション】
テレビ会議/ビデオ会議 テレビ会議/ビデオ会議 テレビ会議/ビデオ会議
◎場所や端末を問わず利用できるリモート会議ソリューション
◎視覚や聴覚に訴えるリモート会議で、短時間での意思決定を支援
4つの課題・ニーズ別にクラウド型テレビ会議の選び方をガイド! USB接続だけですぐに使えるビデオ会議用カメラシステム。12倍光学ズームPTZカメラ、フルHD1080p出力解像度、エコーキャンセラースピーカーフォンで高画質・高音質を実現。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

製品・サービスの取扱い企業 ポリコムジャパン株式会社


掲載企業 ポリコムジャパン株式会社

この記事を読んだアナタにおすすめします。

PICUP 注目されている記事


大規模ネットワークセキュリティを高度に保護 サービスゲートウェイのススメ

クラウドやホスティングのデータセンター、大企業のデータセンターなどのネットワークでは、支店や中・大規模拠点とは異なるキャリアグレードのセキュリティが求められる。…

担当者が一皮むけるVMware環境の新定番ツール“超使いこなし”

VMware環境に課題を抱えているユーザーは多い。リソースの効率化やコスト削減などその課題はさまざまだ。仮想環境を“ 健康”に保つためのツール「vRealize…

”太り続ける”仮想環境、そのままにしておくと危険! 健康診断で最適化

知らないうちに肥大化する仮想サーバ。放置するとリソースがすぐに枯渇する。この問題を解決するには定期的な“健康診断”が必要だ。実績豊富なサービスを紹介しよう。

注目を集める「マシンデータ分析」の導入を迅速に実現するには

サービス品質やセキュリティの分析からビジネスプロセスの改善まで、幅広く活用できるマシンデータ。ビッグデータ分析技術の進歩で注目を集めるようになってきた。その取り…

従来のBIではムリ!いかにして全社員が分析できるようにするか?

クレーンの「TAIYO」で全国的な知名度がある大洋製器工業。業務に不可欠なデータ分析のため様々なBIツールを活用。しかし操作が難しいため利用ユーザを広げにくいと…

CATEGORY 同じカテゴリのおススメ記事



印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10026579


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > テレビ会議/ビデオ会議 > テレビ会議/ビデオ会議の製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ