Attack Board


アグリーメント

Keyノート

  • 基本情報
  • Attack Boardの特長
  • Attack Boardのスペック

Attack Board

掲載日:2015/02/19


企業規模 企業規模問わず
オススメ
ユーザ
業務でExcelを利用している企業。
製品形態 ソフトウェア
製品概要 Excel帳票の集計から加工を自動化できるソフトウェア。「集計時間/集計にかかる人件費/転記時のミス」を0にし、リアルタイムでの集計結果を閲覧可能。
価格情報 オンプレミス用買取ライセンス100ユーザ版
120万円〜
※税別/年間保守料20%
※ユーザ無制限版/スモールスタートパッケージあり
サポートエリア 全国


特長


自動化

今使っているExcel帳票はそのまま、集計/加工をリアルタイムで!


Attack BoardはExcel帳票をリアルタイムで集計し、レポートなどのアウトプットまで自動化するソフトウェア。

「複数の帳票に記入したデータを、手作業で集約すると時間がかかる」「転記ミスのリスクも発生」「1つの帳票を複数名で更新する場合、1人の作業が終わらないと他のスタッフは更新できない」といった、Excelの業務利用における課題を解決する。

集計時間0、人件費0、オペレーションミス0を実現
Excelの集計は、各自がAttack Boardに帳票を反映した段階でリアルタイムで行われる。集計結果も「管理者」「経営層」など、立場によって必要な形式でアウトプットされる。集計時間だけでなく、人手による集計のための人件費や、転記時のミスもなくすことができる。

今使っているExcel帳票はそのまま活用
従来のExcel帳票をそのまま活用できるため、エンドユーザは従来通りに記入すればよく、現場にも受け入れられやすい。

必要なアプリケーションをExcelで作成してシステム化
Excel帳票を反映すれば、集計・加工まで自動化できるため、業務システムをExcelで構築することも可能。現場でシステムを必要とするユーザ自身がExcelで作成した帳票をAttack Boardに登録することで、新たな業務システムが完成。

改修もExcel帳票の修正で完了
「入力項目を追加したい」といった業務システムの改修が発生しても、Attack Boardなら、Excel帳票を改修して登録しなおせば対応完了。コストをかけずに短期間で改修できる。

【Excelの反映方法】
あらかじめAttack Boardに登録済みと同じ書式のExcel帳票に、各自がデータを記入し、Attack Board内の「共有フォルダに保存」または「指定のメールアドレスに添付で送信」すると、リアルタイムでの集計やアウトプットができる。

また、Attack Boardにログイン後、自分が記入すべき帳票をダウンロードし、記入済みファイルを再度アップロードする方法も。




このページの先頭へ

スペック

製品名 Attack Board
メーカー アグリーメント
クライアント側OS Windows Vista/7/8
クライアント側対応プロセッサ Excelとブラウザが動作すれば可
クライアント側必要メモリ容量 2GB以上(4GB以上が望ましい)
クライアント側必要ディスク容量 -
クライアント側その他動作環境 ●ブラウザ
Microsoft Internet Explorer 8以上
Firefox 18以上(安定版のみ)
Google Chrome 25以上(安定版のみ)
Safari 6以上 (安定版のみ)

●Excel 2007以上
サーバ側OS Windows Server 2008/2008(R2)/2012/2012(R2)
サーバ側対応プロセッサ Core 2 Duo 1.8GHz相当(デュアルコアXeon2GHz以上が望ましい)
サーバ側必要メモリ容量 2GB(4GB以上が望ましい)
サーバ側必要ディスク容量 20GB(100GB以上が望ましい)
サーバ側その他動作環境 SQL server2008以上
その他特記事項 IIS 7以上、.NET Framework 3.5、4.0

この製品を比較表に追加

このページの先頭へ




掲載企業


株式会社アグリーメント
部署名:ビジネスマネジメント事業部
住所:東京都千代田区岩本町2-8-12 NKビル7階
TEL:03-5823-4655
FAX:03-5823-4656
e-mail:info@agreement.jp


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10026561


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > その他基幹系システム関連 > その他基幹系システム関連の製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ