Check Point Capsule


チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ

Keyノート

  • 基本情報
  • Check Point Capsuleの特長
  • Check Point Capsuleのスペック

Check Point Capsule

掲載日:2015/01/27


企業規模 企業規模問わず
オススメ
ユーザ
モバイルデバイスをビジネスで安全に活用したい、社内外で同等な文書保護やセキュアなアクセスを実現したい企業。
製品形態 ソリューション・その他
サービス
概要
モバイルデバイスの中でビジネス環境を隔離し、社内と同じセキュリティポリシーを適用することで安全なモバイル・アクセスを可能にする統合セキュリティソリューション。
価格情報 お問い合わせ下さい。
サポートエリア 全国


特長


セキュリティ

社内と同等のセキュリティ対策でセキュアなモバイル活用を実現


Check Point Capsuleは、3つの機能を軸としたモバイル向け統合セキュリティソリューション。社内のセキュリティ対策をモバイルデバイスまで拡張し、モバイル活用環境でのセキュリティ強化、データの脅威対策、業務用の文書・デバイス・ネットワークの保護を包括的に実現する。

●ビジネス環境を隔離するCheck Point Capsule Workspace
個人所有のモバイルデバイスを業務で利用する際に、業務用と個人用でデータやアプリケーションを分離する機能を提供。権限のあるユーザのみが業務データ環境にアクセスでき、企業ネットワーク内のビジネスリソースへと安全かつシームレスにリモートアクセスが可能。また、モバイルデバイスが紛失・盗難に遭った場合には、分離された業務データのみを消去することができる。

●文書をセキュアに共有するCheck Point Capsule Docs
文書の作成時にセキュリティを設定し、許可されたユーザのみアクセスできるようになる機能を提供。文書ごとに読み取り・編集・印刷・分類変更などの細やかな権限設定と暗号化が行われ、このセキュリティ設定は文書の移動先にかかわらず適用されるので、機密データの意図しない共有などの情報漏洩を防止できる。また、アクセスを許可されたユーザであれば、個別のパスワード等は不要でシームレスに文書にアクセスできる。

●マルウェアからデバイスやデータを守るCheck Point Capsule Cloud
社内のセキュリティポリシーをモバイルデバイスにも適用し、不審なファイルやボット等の被害を阻止する機能を提供。Check Pointのセキュリティ機能をクラウドサービスとして利用できるので、社内でも社外でも共通のセキュリティポリシーを一元的に管理し、場所を問わずユーザやネットワークを保護することができる。




このページの先頭へ

スペック

製品名(サービス名) Check Point Capsule
サービス提供会社 チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ
サービスメニュー(提供可能な製品群) 【総合モバイル・セキュリティ】
・Check Point Capsule
・Check Point Capsule Workspace
・Check Point Capsule Docs
・Check Point Capsule Cloud
動作環境 -
オプションサービス -
その他特記事項 -

この製品を比較表に追加

このページの先頭へ




掲載企業


チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社
住所:〒160-0022 東京都新宿区新宿5-5-3 建成新宿ビル6F
TEL:03-5367-2500 (代表)
FAX:03-5367-2501
e-mail:info_jp@checkpoint.com


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10026502


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 認証 > 認証の製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ