統合ERP 「Biz∫(ビズインテグラル) シリーズ」

IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ERP > ERPの製品比較・一覧 > 製品詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > カテゴリ別 過去掲載製品ページ一覧 > 基幹系システム > ERP > 製品詳細

掲載されておりますサービス内容・料金・連絡先・リンク先などは掲載日時点のものです。変更している場合がございますのでご了承下さい。

掲載日:2015/01/13
更新日:2015/02/12


NTTデータ・ビズインテグラル

9社が語る、ERP導入の背景、目的、開発のポイント
多様化するビジネスモデルへの対応、現行システムの老朽化やサポート終了など、企業が基幹システムを導入・刷新するには様々な背景と目的が存在します。そこで、ERP導入企業9社の事例より、その背景・目的・開発のポイントを紹介。

「管理コスト削減、事務処理のスピードアップ、業務負荷の低減などの業務改革が求められていた。」

「システムが老朽化し継続稼働に不安がある 」

「一部の業務ではエクセルなどで入力や集計されておりシステム化されていない」
など、
ERPの導入や刷新を決断するには、その企業特有の様々は背景と目的が存在します。

この事例集では、日本マテリアル、さくら情報システム、昭和シェル石など9社の導入の経緯と開発・導入のポイントを紹介します。

自社が抱えている背景と照らし合わせることで、課題解決の参考に。



Biz∫(ビズインテグラル)導入事例集

こちらの記事は会員限定になります


会員登録(無料)・ログイン

会員登録/ログインすると…
製品資料の請求や、ダウンロードができます


このページの先頭へ

製品・サービスの取扱い企業 株式会社NTTデータ・ビズインテグラル


掲載企業 株式会社NTTデータ・ビズインテグラル



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10026479


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ERP > ERPの製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ