「タブレット」×「MCM」×「予測分析ツール」が引き出す効果

IT・IT製品TOP > データ分析 > データ分析ソリューション > データ分析ソリューションの製品比較・一覧 > 製品詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > カテゴリ別 過去掲載製品ページ一覧 > データ分析 > データ分析ソリューション > 製品詳細

掲載されておりますサービス内容・料金・連絡先・リンク先などは掲載日時点のものです。変更している場合がございますのでご了承下さい。
掲載日:2015/01/30
更新日:2015/03/09


「タブレット」×「MCM」×「予測分析ツール」が引き出す効果
トップダウンでタブレット端末を導入したが、外出先でメールを見る程度で、使いこなせているとは言いがたい」という失敗や、「タブレット導入を検討しているが費用対効果が見えず見送っている」という企業の例を耳にしたことはありませんか?

ITの導入担当者にとって「せっかく導入したタブレットが効果を出せない」というケースは避けたいもの。実は、タブレット端末の導入効果を引き出せないのは、「どう活用するか」というビジョンが明確でないからです。

そこで1つのヒントになるキーワードを紹介しましょう。タブレット端末の導入効果を引き出す(あるいは明確化する)ために注目なのが「分析」です。

といっても、「タブレットと分析って、どう関わってくるのかピンとこない」という声も聞こえてきそうです。そこで、今回は、タブレットで活用するコンテンツのログを分析することで、具体的にどのような効果が挙がるのか活用例をもとに紹介します。

会員限定で、記事の続きがご覧になれます。

会員限定の「「タブレット」×「MCM」×「予測分析ツール」が引き出す効果/【タブレット有効活用】成功のポイントは【分析】にあり」 (全文)では、「「タブレット」×「MCM」×「予測分析ツール」が引き出す効果」についての機能や導入事例、関連セミナーなど様々な情報を紹介しています。

続きを読むには・・・

会員になると、「「タブレット」×「MCM」×「予測分析ツール」が引き出す効果」についての様々な情報をご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「データ分析ソリューション」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「データ分析ソリューション」関連情報をランダムに表示しています。

「データ分析ソリューション」関連の製品

世界的にAI活用が進む中、日本はIBM Watsonで挽回できるのか 【日本アイ・ビー・エム】 ベンチャー企業に聞くWatson活用法――AIで自社サービスに「付加価値」を 【日本アイ・ビー・エム】 データ分析ソリューション(NECの提供するデータサイエンス) 【NEC】
データ分析ソリューション データ分析ソリューション データ分析ソリューション
世界的にAI活用が進む中、日本はIBM Watsonで挽回できるのか ベンチャー企業に聞くWatson活用法――AIで自社サービスに「付加価値」を NECの専門部隊による的確なビッグデータ分析を実施し、有用な情報活用を支援するソリューション。売上拡大・コスト削減へ貢献し、新たなビジネス価値を創出する。

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

製品・サービスの取扱い企業 インフォテリア株式会社


掲載企業 ソフトバンク コマース&サービス株式会社



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10026474


IT・IT製品TOP > データ分析 > データ分析ソリューション > データ分析ソリューションの製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ