VECTANT セキュアデバイスマネージメント Stage2 (Windows)


VECTANT セキュアデバイスマネージメント Stage2 (Windows)


アルテリア・ネットワークス

Keyノート

  • 基本情報
  • VECTANT セキュアデバイスマネージメント Stage2 (Windows)の特長
  • VECTANT セキュアデバイスマネージメント Stage2 (Windows)のスペック

VECTANT セキュアデバイスマネージメント Stage2 (Windows)

掲載日:2014/12/26


企業規模 企業規模問わず
オススメ
ユーザ
モバイル活用を推進しているが、情報漏洩リスクをできるだけ抑えたい企業。Windowsタブレットの活用を積極的に進めたい企業。
製品形態 ソリューション・その他
サービス
概要
手軽に低コストで導入できるWindows端末セキュリティソリューション。タブレット、PCのキーボード、モニタ、マウスなどの機能を停止させることで、端末の不正操作を防止。
価格情報 ▼Stage2 (Windows版) 1デバイスあたり
■月額タイプ 月額 500円
■年額タイプ 年額 5500円
※税別
サポートエリア 全国


特長


HIDロック

Windows端末の「手軽」で「低コスト」な情報漏洩対策がこれ!


VECTANT セキュアデバイスマネージメント(SDM)は、モバイル活用時代になくてはならないセキュリティソリューション。「Windowsタブレットを会社導入したが、紛失などの際の情報漏洩が心配…」「タブレットをビジネスでも活用したいが、セキュリティがネックで、なかなか導入に踏み切れない…」といったありがちな不安や課題を一掃。“HIDロック(Human Interface Device Lock)”という機能を用い、Windows端末の情報漏洩リスクを抑え、モバイル活用を推進するソリューションだ。

人が触れることができる機器の機能をすべて停止する“HIDロック”
紛失したタブレットはもとより、PCのキーボード、タッチパット、マウスといった入力デバイスを無効化させることで、端末の不正操作を防止。Windows端末からの情報漏洩リスクをシャットアウトする。

不測の状況下でも情報を守る。多彩なロックバリエーション
VECTANT SDMでは、遠隔からのロック指示のほか「緊急コマンドロック」「位置情報検知ロック」「SSID未検知ロック」「GWアドレス監視ロック」「ACアダプタ非装着検知ロック」「SDM非同期期間検知ロック」など、様々な条件をトリガーとしたHIDロックを装備している。

使いやすい管理コンソールを装備。リモートコントロールも可能
管理コンソールは、ブラウザではなく、RIA(リッチインターネットアプリケーション)を採用。数百台、数千台のデバイスをドラッグ&ドロップの直感的な操作で管理可能だ。ロック指示・解除は、管理者から「緊急コマンド」としてリモート実行することができ、端末が通信環境につながらないなど「緊急コマンド」を送ることができない場合でも、利用用途に合わせた条件で自動ロックを設定することも可能だ。

クラウドだから、導入は簡単
VECTANT SDMはクラウドサービスなので、導入はいたって容易だ。




このページの先頭へ

スペック

製品名(サービス名) VECTANT セキュアデバイスマネージメント Stage2 (Windows)
サービス提供会社 アルテリア・ネットワークス
サービスメニュー(提供可能な製品群) Windowsタブレット用 セキュリティ対策サービス
動作環境 Windows 8.1/Windows 8.1 Pro/Windows 8.1 Enterprise(各32bit/64bit)
※SDM管理コンソールの動作環境は別途お問い合わせ下さい。
オプションサービス -
その他特記事項 ●Android・iOSのスマホ&タブレットも一元管理可能
※Android・iOSのデバイス管理サービスについてはお問い合わせ下さい。

この製品を比較表に追加

このページの先頭へ




掲載企業


アルテリア・ネットワークス株式会社
住所:〒108-0023 東京都港区芝浦4-2-8 住友不動産三田ツインビル東館


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10026382


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > MDM > MDMの製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ