活文 Team Idea Sharing


日立ソリューションズ

Keyノート

  • 基本情報
  • 活文 Team Idea Sharingの特長
  • 活文 Team Idea Sharingのスペック

活文 Team Idea Sharing

掲載日:2014/12/15


企業規模 企業規模問わず
オススメ
ユーザ
資料や手書き情報をリアルタイムで共有したい企業。遠隔地との打ち合わせやレビューを効率的に行いたい企業。
製品形態 ソフトウェア
製品概要 資料へ手書きで記入、リアルタイムな共有を行えるコラボレーションソフトウェア。システム構築やクラウド利用は不要、タブレットPCにインストールするだけで利用可能。
価格情報 オープン価格
サポートエリア 全国


特長


サーバー不要

タブレットPC内のデータに手書きで記入でき、瞬時に共有!


活文 Team Idea Sharingは、タブレットPC上のデータにメモやデータの補足などを手書きで記入し、サーバーレスで共有できるリアルタイムコラボレーションソフトウェア。タブレットPCにインストールするだけで、設計図やデザイン画などのデータに手書きで記入でき、かつリアルタイムな共有が可能になる。また、離れた相手と同じデータに同時に書き込み合って、効率的な打ち合わせやレビューを行うこともできる。更に、IPアドレスを使用した接続のため、サーバー構築やクラウド利用は不要だ。  

●シンプル操作で細かな書き込みも可能
一目で操作方法が分かる優れたインターフェースと、スマートフォンのような操作感で、誰でも簡単に使用可能。使いたいときにすぐレビューを行える。

●離れた拠点とも瞬時に共有
NATを越えない同一ネットワーク内であれば、クライアントソフトウェアをインストールするだけで、サーバーレスでリアルタイム接続が可能。つながりたい人を選ぶだけで接続でき、双方向から書き込みすることが可能だ。遠隔拠点同士の打ち合わせや相談にも気軽に利用することができる。   

●高精細表示で細かく書き込める
高精細表示で、 拡大・縮小してもきれいな見え方を実現。Officeデータはもちろん、画像もドラッグアンドドロップで素早く取り込みできる。また、マーカーやペンの変更、付箋、ノートの追加などの操作も容易。本物のノートのような書き味を実現している。

【製品紹介動画はこちら】
http://youtu.be/gJ3HUYMwgnM




このページの先頭へ

スペック

製品名 活文 Team Idea Sharing
メーカー 日立ソリューションズ
クライアント側OS Windows 7(SP1)/8.1
クライアント側対応プロセッサ Core i5以上、または同等のプロセッサ
クライアント側必要メモリ容量 4GB以上のRAM
クライアント側必要ディスク容量 -
クライアント側その他動作環境 ディスプレイ:解像度1920×1080ピクセル以上
グラフィック:Intel HD Graphics 4400以上または同等のもの
画面の色:32ビット
入力デバイス:Windowsタッチのサポート、デジタイザーペンのサポート
サーバ側OS -
サーバ側対応プロセッサ -
サーバ側必要メモリ容量 -
サーバ側必要ディスク容量 -
サーバ側その他動作環境 -
その他特記事項 -

この製品を比較表に追加

このページの先頭へ




掲載企業


株式会社日立ソリューションズ
住所:〒140-0002 東京都品川区東品川4-12-7


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10026324


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > ファイル共有 > ファイル共有の製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ