クラウド型メール配信サービス SendGrid


構造計画研究所

Keyノート

  • 基本情報
  • クラウド型メール配信サービス SendGridの特長
  • クラウド型メール配信サービス SendGridのスペック

クラウド型メール配信サービス SendGrid

掲載日:2014/12/12
更新日:2015/12/01


企業規模 企業規模問わず
オススメ
ユーザ
大量のメールを高速かつ確実に届けたい企業や、アプリケーションにメール配信機能を追加したい方。
製品形態 ASP・SaaS
サービス
概要
高到達率のSaaS型メール配信サービス。各種送信ドメイン認証や固定IPアドレスにも対応。システム連携も容易で、メール運用の負荷やコストを削減する。
価格情報 <月額基本料 (税込)>
10万通プラン 9480円
30万通プラン 2万2980円
※無料プランは1日400通まで。ほかにも各種プラン有り。
サポートエリア 全国


特長


メール配信

高到達率・お手頃価格のクラウドメール配信サービス


SendGridは、下記のような悩みを解決するクラウド型メール配信サービス
・メールが届かない
・通知メールなど、ユーザのアクションに合わせてタイムリーに送信したい
・ユーザごとにカスタマイズした内容で送りたい
・送信に時間がかかる
・日々のメール運用にかかる手間を減らして本業に集中したい
・最大送信時に合わせてインフラを保持するのはもったいない etc.

SendGridは、全世界180,000ユーザに利用されているクラウド型メール配信サービス。短時間に大量のメールを処理することができるパワフルなインフラを有し、毎月200億通以上の配信実績を誇る。また、送信ドメイン認証やバウンスへの対応など、確実にメールを届けるための機能を標準搭載している。

豊富なAPIで、シームレスなシステム連携

ほぼすべての機能をAPI経由で利用可能。メールテンプレートの指定、パーソナライズメールの送信、配信状況/エラーの確認だけでなく、メールイベント(開封・クリック・バウンス、メールの受信など)をトリガーとする自動処理も簡単に実装できる。

リレーサーバとしても
既存メールサーバの接続先をSendGridに変更するだけで、リレーサーバとしても利用可能。たったこれだけの簡単設定で、送信ドメイン認証、配信状況確認、バウンス先への配信停止処理など、面倒でコストがかかる運用をSendGridに一任できる。

メルマガなどの一括大量配信

マーケティングメール機能(※別料金)を使えば、宛先リストの作成から配信、A/Bテストまで、すべてブラウザ上で行うことができるため、マーケターでも手軽に利用できる。

スマホ、ケータイ対応

スマートフォン・フィーチャーフォン・各携帯キャリアメールにも対応。

無期限の無料トライアル
ほぼすべての機能が利用できる無料プランは、利用期限もない。




このページの先頭へ

スペック

製品名(サービス名) クラウド型メール配信サービス SendGrid
サービス提供会社 SendGrid
動作環境 -
提供エリア -
オプションサービス -
その他サービス -
その他特記事項 <運用/到達率>
・送信ドメイン認証(SPF/DKIM)
・バウンス、配信停止リクエスト、迷惑メール報告の管理
・固定IPアドレス
・独自ドメイン利用

<アナリティクス>
・開封/クリックトラッキング
・メール別、カテゴリ別の効果比較

<API>
・SMTP
・RESTful API
・各種公式ライブラリ(C#/Java/PHP/Python/Go など)

<メールの作成・送信>
・メールテンプレートの作成・バージョン管理
・動的なパーソナライズ(属性差し込み)
・マルチパート配信(HTML/TEXT)
・マーケティングメール機能(宛先リストのインポートからA/Bテストまで、全ての操作をブラウザ上で行うためのUI)

この製品を比較表に追加

このページの先頭へ




掲載企業


株式会社構造計画研究所
部署名:事業開発部
住所:〒164-0001 東京都中野区中野4-10-2 中野セントラルパーク サウス2F
TEL:03-5318-3093
FAX:03-5318-3095
e-mail:support-sendgrid@kke.co.jp

備考: 構造計画研究所は、SendGrid正規代理店です。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10026305


IT・IT製品TOP > メール > 電子メール > 電子メールの製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ