次世代キャッシュソリューション「Fluid Cache for SAN」

IT・IT製品TOP > ストレージ > オンラインストレージ/ファイルストレージ > オンラインストレージ/ファイルストレージの製品比較・一覧 > 製品詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > カテゴリ別 過去掲載製品ページ一覧 > ストレージ > オンラインストレージ/ファイルストレージ > 製品詳細

掲載されておりますサービス内容・料金・連絡先・リンク先などは掲載日時点のものです。変更している場合がございますのでご了承下さい。

掲載日:2014/11/20
更新日:2014/11/27


デル

最小コストでアプリケーション性能を劇的に高速化!【PDF資料】
高速データアクセスを必要とするデータウェアハウスや仮想デスクトップ利用時にボトルネックとなるのが「ストレージのパフォーマンス不足」。コストを抑えて飛躍的高速化を実現するデル独自のソリューションを解説。

 データウェアハウスや仮想デスクトップなどを利用する企業において問題視されているのが、アプリケーションの遅延。システムのボトルネックであるパフォーマンス不足のストレージを高速性に優れたSSDのFlashストレージで揃えようとしても、コストという壁が立ちはだかる。これらの課題を解決するのが、いち早くAll Flashストレージの開発に取り組んできたデルによる次世代キャッシュソリューション「Fluid Cache for SAN」だ。

<資料内容>
 デルの大型イベント「Dell Solutions Roadshow 2014」における本ソリューションのセッション資料。同社がエンタープライズで培ったサーバー、ストレージ、ネットワーク技術を結集し、低コストかつハイパフォーマンスを実現する「Fluid Cache for SAN」の魅力を余すところなく紹介している。(各社キャッシュソリューションとの比較もあり)





こちらの記事は会員限定になります


会員登録(無料)・ログイン

会員登録/ログインすると…
製品資料の請求や、ダウンロードができます


このページの先頭へ

製品・サービスの取扱い企業 デル株式会社


掲載企業 デル株式会社

この記事を読んだアナタにおすすめします。

PICUP 注目されている記事


仮想環境のバックアップ、「大規模特有の破綻リスク」を回避せよ

基幹システムなど重要システムの仮想環境移行が進んでいる。しかし大規模環境“特有”のバックアップリスクを把握しているだろうか。知らないと危険な落とし穴を解説する。

事例で分かるマルチクラウドの課題と対策方法 失敗しないクラウド基盤の選び方

提供形態の異なるクラウドを適材適所で使い分ける「マルチクラウド」の活用が加速している。マルチクラウド環境の課題をまとめるとともに、ネットワーク、セキュリティ、運…

CATEGORY 同じカテゴリのおススメ記事




掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10026266


IT・IT製品TOP > ストレージ > オンラインストレージ/ファイルストレージ > オンラインストレージ/ファイルストレージの製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ