Pexip Infinity(ペクシプ インフィニティ)


Pexip Infinity(ペクシプ インフィニティ)


VTVジャパン

Keyノート

  • 基本情報
  • Pexip Infinity(ペクシプ インフィニティ)の特長
  • Pexip Infinity(ペクシプ インフィニティ)のスペック

Pexip Infinity(ペクシプ インフィニティ)

掲載日:2014/12/04
更新日:2015/12/04


企業規模 大企業・中堅企業 向け
オススメ
ユーザ
様々なデバイスやブラウザ、UCツールから気軽に遠隔地とのテレビ会議ができるシステムの導入を検討中の企業。
製品形態 ソリューション・その他
サービス
概要
各種端末やWebRTC対応ブラウザ、UCツールからの接続に対応したメディアプラットフォーム。誰もが自由に利用できるテレビ会議環境を低コストで提供する。
価格情報 オープン価格
サポートエリア 全国


特長


遠隔会議

コミュニケーションを進化させるマルチメディアプラットフォーム


Pexip Infinity(ペクシプ インフィニティ)は、2013年9月の販売開始以降、世界各国の大手企業や大学へ2万ライセンス以上の導入実績を持つマルチメディアプラットフォーム。テレビ会議や音声会議、PCと、Microsoft LyncやCisco JabberなどUC(ユニファイドコミュニケーション)ツールとの接続連携を実現している。

●様々な端末・接続手段に対応
H.323/SIP対応のテレビ会議専用端末やPC、モバイル端末はもちろん、Microsoft LyncやCisco Jabberなど多様な機器やコミュニケーションツールから会議参加が可能。各種テレビ会議システムやブラウザからの接続、UCツールとの連携を実現したことで、会議参加のハードルを下げ、コミュニケーションの幅を広げている。

●ユーザのニーズに合わせたライセンス形態
ライセンスは年契約となり、1ライセンスから購入できる「ポートライセンス」と、最低200以上から1ライセンスずつ追加できる「ユーザライセンス」の2つのモデルを用意。小規模なスタートはもちろん、期間限定のプロジェクトなど、必要に応じてライセンスの増減に対応できる。

●既存設備の活用で導入の手間とコストを削減
VMware ESXi・Microsoft Hyper-Vで稼働するように設計されているため、既存設備の流用が可能。サービス導入や展開に関わるIT管理者の手間を軽減し、設備コストの削減と既存設備の効率運用に貢献する。

●WebRTC技術に対応
リアルタイムなコミュニケーションを実現する標準的な技術仕様であるWebRTCをベースに開発されている。そのため、専用ソフトウェアをインストールすることなく、WebRTCに対応したブラウザ(Google Chrome、Firefox)を利用して会議に参加することができる。




このページの先頭へ

スペック

製品名(サービス名) Pexip Infinity(ペクシプ インフィニティ)
サービス提供会社 VTVジャパン
サービスメニュー(提供可能な製品群) ◆ポートライセンス:1ライセンス単位で契約可能
◆ユーザライセンス:最低200ユーザ以上で1ライセンスずつ追加可能
動作環境 VMware ESXi 4.1以降、Microsoft Hyper-V 2012以降
オプションサービス -
その他特記事項 ・Skype for Business (Microsoft Lync)/Cisco Jabberとの相互接続が可能
・Skype for Business (Microsoft Lync)とテレビ会議専用機の連携が可能
・テレビ会議専用機・PC・音声会議との連携が可能
・ソフトウェアMCUとして機能
・WebRTC技術に対応
・年単位で契約できるライセンスモデル

無料トライアル実施中。詳細はお問い合わせ下さい。

この製品を比較表に追加

このページの先頭へ




掲載企業


VTVジャパン株式会社
住所:〒102-0073 東京都千代田区九段北1-11-11 第2フナトビル6階
TEL:03-5210-5021
FAX:03-5210-5022


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10026226


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > テレビ会議/ビデオ会議 > テレビ会議/ビデオ会議の製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ