X-TRANS ROBO Cloud


エクストランス

Keyノート

  • 基本情報
  • X-TRANS ROBO Cloudの特長
  • X-TRANS ROBO Cloudのスペック

X-TRANS ROBO Cloud

掲載日:2014/10/30


企業規模 企業規模問わず
オススメ
ユーザ
IaaSへのシステム移行、または構築を考えている企業。自動化により、システムの運用、監視等の負荷を減らしたい企業など。
製品形態 ソリューション・その他
サービス
概要
仮想プライベートネットワーク型のパブリッククラウド。サーバー構築や運用の自動化を可能にし、また関連する様々な機能までを包括的に提供する。
価格情報 ●Miniプラン 5000円/月(以下税別)
CPU数:1vCPU、MEM数:0.5GMEM、IP数:1IP、HDD数:20GB
※最低利用期間:1ヵ月
サポートエリア 全国


特長


次世代IaaS

運用自動化、インシデント管理、監視ツールもついて定額料金


X-TRANS ROBO Cloudは、サーバー構築や運用の自動化を可能にし、また関連する様々な機能までを包括的に提供するIaaS型クラウドサービス。ファイアウォールは無料で標準装備、また自動スナップショット取得も無料となっている。


低価格で分かりやすい料金体系
トラフィック課金なしの月額定額制で、柔軟にインスタンス構成を変更できる。割り当てられたリソース範囲内で仮想インスタンス数は自由に変更可能だ。なお、定形のインスタンス構成なら初期費用は無料、最小構成単位は1CPUあたり5000円(税別)からとコンパクトになっている。

Chefによる運用の自動化で障害復旧
サーバー設定ツール「Chef」により、障害が発生した際には自動でミドルウェアが再起動される。リソース不足の際には自動で追加が行われる。

監視状況や障害状況をポータルで確認できる
インスタンス、リソース、トラフィックなどの状況はポータルサイトからいつでも確認できる。発生した障害は一括管理が可能だ。

構築支援から運用フロー設計まですべておまかせ
提供元のエクストランスが、顧客企業のサービスに合わせて最適なサーバー環境を構築する。また、日々の運用や障害発生時の対応フロー設計なども提供している。更にオプションで、パッチ適用、チューニング、自動運用のフローの見直し等にも対応。

簡易ロードバランサで可用性を確保
簡易ロードバランサでインスタンスを冗長化し、可用性を向上させている。Active/Active型データベースでインスタンスを構築しており、メンテナンスや障害の際にも可用性を確保できる。

プライベートクラウド構築サービス
OpenStackによるプライベートクラウドの構築支援も行っている。オールインワン、マルチノード環境のいずれにも対応。

24時間365日の有人サポート
24時間365日エンジニアが待機し、急なインスタンス変更や自動化されていない部分の対応などにあたっている。 ※有償対応の場合あり。




このページの先頭へ

スペック

製品名(サービス名) X-TRANS ROBO Cloud
サービス提供会社 エクストランス
サービスメニュー(提供可能な製品群) 自動運用化・インシデント管理・監視ツール付きIaaS型クラウドサービス
動作環境 -
オプションサービス ■OpenStackプライベートクラウド構築サービス
■ROBOC++
その他特記事項 ■ROBOC++のサービス詳細
パッチ適用、チューニング、自動運用フローの見直し、データバックアップ、障害二次対応、セキュリティ対策ソフト、ログバックアップ、商用ロードバランサ、DRサイト等

この製品を比較表に追加

このページの先頭へ




掲載企業


株式会社エクストランス
住所:東京都港区赤坂2-20-19 菅井ビル3F
TEL:0800-9191-365
e-mail:info@x-trans.jp


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10026060


IT・IT製品TOP > データセンター > IaaS/PaaS > IaaS/PaaSの製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ