IT・IT製品TOP > ストレージ > SAN > SANの製品比較・一覧 > 製品詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > カテゴリ別 過去掲載製品ページ一覧 > ストレージ > SAN > 製品詳細

掲載されておりますサービス内容・料金・連絡先・リンク先などは掲載日時点のものです。変更している場合がございますのでご了承下さい。

掲載日:2014/08/29
更新日:2014/10/22


マクニカネットワークス|ヴァイオリン・メモリー

フラッシュストレージはバッチ処理の高速化にどう貢献できるか?
複数の人気Webサイトを運営する一休は、基幹システムの安定化・高速化のため、フラッシュメモリを搭載したストレージを複数台統合した「オールフラッシュストレージアレイ」を導入。その結果、どのような効果が得られたのか?

高級ホテル・旅館予約サイト「一休.com」など、複数の人気Webサイトを運営する株式会社一休では、「将来的なデータ量の増加」「新たなサービス展開」などの際にもサービスの低下を招かないよう、今のうちに基幹システムの高速化・安定化を図っておくことが必要と判断。
そのために導入したのが、オールフラッシュストレージアレイ製品だった。

その結果、
●従来のシステム環境と比較して、処理速度は?
●導入・運用コストは?
●ビジネスへの効果は?

資料で解説いたします。





こちらの記事は会員限定になります


会員登録(無料)・ログイン

会員登録/ログインすると…
製品資料の請求や、ダウンロードができます


このページの先頭へ

製品・サービスの取扱い企業 マクニカネットワークス株式会社 ヴァイオリン・メモリー株式会社


掲載企業 マクニカネットワークス株式会社 ヴァイオリン・メモリー株式会社

この記事を読んだアナタにおすすめします。

PICUP 注目されている記事


仮想環境のバックアップ、「大規模特有の破綻リスク」を回避せよ

基幹システムなど重要システムの仮想環境移行が進んでいる。しかし大規模環境“特有”のバックアップリスクを把握しているだろうか。知らないと危険な落とし穴を解説する。

事例で分かるマルチクラウドの課題と対策方法 失敗しないクラウド基盤の選び方

提供形態の異なるクラウドを適材適所で使い分ける「マルチクラウド」の活用が加速している。マルチクラウド環境の課題をまとめるとともに、ネットワーク、セキュリティ、運…

CATEGORY 同じカテゴリのおススメ記事




掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10025892


IT・IT製品TOP > ストレージ > SAN > SANの製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ