ディフェンスプラットフォーム(DeP)


ハミングヘッズ

Keyノート

  • 基本情報
  • ディフェンスプラットフォーム(DeP)の特長
  • ディフェンスプラットフォーム(DeP)のスペック
  • ディフェンスプラットフォーム(DeP)の資料ダウンロード
  • ディフェンスプラットフォーム(DeP)の問い合わせ・相談

ディフェンスプラットフォーム(DeP)

掲載日:2014/07/31

資料請求・問い合わせ

企業規模 企業規模問わず
オススメ
ユーザ
ウイルス対策をより強固にし、未知のウイルスや標的型攻撃にも対処できるセキュリティ体制を確立したい企業。
製品形態 ソフトウェア
製品概要 APIの利用を常時監視してウイルスを検出・隔離する割込み型迎撃方式のウイルス対策ソフト。APIの利用内容でウイルスか否かを識別するため未知のウイルスも捕捉できる。
価格情報 1ライセンス2000円〜
※税別
サポートエリア 全国


特長


割込み型迎撃

パターンマッチでもふるまい検知でもないウイルス対策


ディフェンスプラットフォーム(DeP)は、APIの利用を常時監視してウイルスの挙動を検出し、被害が出る前にウイルスを隔離する割込み型迎撃方式(インターセプト)を採用したウイルス対策ソフトだ。

●割込み型迎撃方式で未知のウイルスも捕捉
あらゆるプログラムはOSが提供するAPIを利用して動作している。ウイルスもプログラムの一種なので、同様にAPIを利用している。それを常時監視して正常なプログラムなのかウイルスなのかを識別し、ウイルスと判断した場合には動作を停止させ隔離するのが割込み型迎撃方式だ。

この方式ではリストに載っていない新種のウイルスや圧縮・暗号化されているウイルスにも対処できるため、Web閲覧や標的型攻撃メールなどを介して侵入してくるウイルスや遠隔操作ウイルス(ボット)、スパイウェアなどを、既知・未知を問わずに捕捉することが可能だ。このようにウイルス検出方式が異なるため、ほかのウイルス対策ソフトとも共存できる。

●4つの要素でプログラムを精緻に解析
正常なプログラムとウイルスとを識別しているのがHumming Heads 4 Elements(H4E)機能だ。H4E機能はプログラムの動きを「どこから」「何が」「どこへ」「何をする」という4つの要素に分解・解析し、PCに害を及ぼすと判断した場合はプログラムを捕捉する。守るべき対象は、PC内の入口・出口、ファイル、レジストリ、外部メディア、通信、メモリなどAPIが使用する約30万ヵ所に特定されているため、高精度な監視・捕捉が行える。

●ホワイトリストで運用もスムーズ
企業では、セキュリティに課題があるフリーソフト、業務には関係ないソフトウェアなどウイルスでなくとも企業ポリシーによって許可/禁止の判断が分かれるプログラムもある。このようなグレーゾーンに属するプログラムの許可/禁止を手軽に登録できるため、よりスムーズな運用が可能だ。


※2014年5月 自社調べ

※2014年5月 自社調べ
このページの先頭へ

スペック

製品名 ディフェンスプラットフォーム(DeP)
メーカー ハミングヘッズ
クライアント側OS Windows XP / Vista / 7 / 8 / 8.1
クライアント側対応プロセッサ Windows XP:Intel Pentium II 233MHz以上(Intel Pentium III 800MHz相当以上推奨)
Windows Vista / 7 / 8 / 8.1:1GHz以上
クライアント側必要メモリ容量 Windows XP:64MB以上(128MB以上推奨)
Windows Vista / 7 / 8 / 8.1:1GB以上
Windows 7(64bit)/ 8(64bit)/ 8.1(64bit):2GB以上
クライアント側必要ディスク容量 【インストール】
32bit OSの場合:120MB以上
64bit OSの場合:150MB以上
クライアント側その他動作環境 -
サーバ側OS Windows Server 2003 / 2003 R2 / 2008 / 2008 R2
サーバ側対応プロセッサ Windows Server 2003:Intel Pentium III 800MHz以上
Windows Server 2008:1GHz以上(2GHz以上推奨)
Windows Server 2008 R2:1.4GHz以上のx64プロセッサ(2GHz以上推奨)
サーバ側必要メモリ容量 Windows Server 2003:256MB以上
Windows Server 2008:512MB以上(2GB以上推奨)
Windows Server 2008 R2:2GB以上
サーバ側必要ディスク容量 【インストール】
32bit OSの場合:850MB以上
64bit OSの場合:880MB以上
サーバ側その他動作環境 -
その他特記事項 -
製品サイトURL:http://www.hummingheads.co.jp/pd/dep/

この製品を比較表に追加

このページの先頭へ

資料ダウンロード

アンケート回答後、資料をPDFでダウンロードいただけます。



■ウイルス対策ソフト「ディフェンスプラットフォーム」カタログ(1.5MB)

割込み型迎撃方式(インターセプト)の特長や従来のウイルス対策ソフトとの比較、ウイルスがPCに害を及ぼす挙動をした場合の検出サンプルなどを詳しく紹介しています。

このページの先頭へ

問い合わせ・相談

製品やサービスに関するより詳しい情報を直接入手したい場合は、下記のフォームからお申込みできます。後日、下記掲載企業及び取扱い企業より、ご要望に応じてご連絡差し上げます。
下記のフォームに必要事項をご記入の上、確認ボタンをクリックして下さい。

※キーマンズネットのサービスに関するお問い合わせは、ページの最下部の「キーマンズネットへのお問い合わせ」からどうぞ。


問い合わせフォーム ( * は必須項目です)




1.入力

(1) ご要望をお選び下さい。 *

ご要望に沿ったシステム提案を行うために、参考情報として下記の質問にお答え下さい。(必須項目ではありません)

(2) 今回掲載の製品・サービスをご存知でしたか?
(3) 具体的な導入予定時期を教えて下さい。
(4) あなたの立場をお選び下さい。





製品・サービスの取扱い企業


ハミングヘッズ株式会社
住所:〒104-0052 東京都中央区月島1-2-13
TEL:03-3531-7281
FAX:03-5547-0577
e-mail:sales@hummingheads.co.jp
URL:http://www.hummingheads.co.jp/pd/dep/


掲載企業


ハミングヘッズ株式会社
住所:〒104-0052 東京都中央区月島1-2-13
TEL:03-3531-7281
FAX:03-5547-0577
e-mail:sales@hummingheads.co.jp
URL:http://www.hummingheads.co.jp/


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10025775


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > アンチウイルス > アンチウイルスの製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ