仮想化・システム連携対応「まいと〜く FAX Server 7」


仮想化・システム連携対応「まいと〜く FAX Server 7」


インターコム

Keyノート

  • 基本情報
  • 仮想化・システム連携対応「まいと〜く FAX Server 7」の特長
  • 仮想化・システム連携対応「まいと〜く FAX Server 7」のスペック

仮想化・システム連携対応「まいと〜く FAX Server 7」

掲載日:2014/07/29
更新日:2014/09/15


企業規模 企業規模問わず
オススメ
ユーザ
仮想化環境でFAXサーバを安価に導入・運用したい企業。
業務システムと連携させて帳票FAXを自動化・ペーパーレス化したい企業。
製品形態 ソフトウェア
製品概要 累計導入社数1万2000社を誇るロングセラーFAXサーバーソフト。充実したシステム連携機能(CSV、APIなど)や高機能なクライアントソフト、仮想化対応などを装備。
価格情報 【仮想化対応】2回線版 63万5000円〜
【仮想化非対応】2回線版 32万円〜
※税別
サポートエリア 全国


特長


仮想環境FAX

困難だった仮想化環境でのFAXサーバ運用…≫低価格で実現!


まいと〜く FAX Server 7の新ラインアップ、シリアルデバイスユニット(SDU)付き仮想化環境でのFAXサーバ導入・運用を可能にした画期的なFAXソリューション。従来製品の「シリアルポートやUSBポートを使用できない」など通信ハードウェアの問題や「仮想化対応には高額のコストがかかる」といった課題を一掃。SDUを使用してLANでFAXサーバとFAXモデムの接続ができ、仮想化環境で簡単かつ低コストでFAXサーバを構築可能だ。

4回線でも72万3000円(税別)と低価格。他社製品の半額以下!
まいと〜く FAX Server 7 SDU付きは他社の仮想化対応FAXサーバーソフトが200万円以上(2014年6月 インターコム調べ)と高額なのに対し、半額以下で提供。物理サーバを増やさずに回線増設(FAXサーバ追加)が可能で、ラックに空きがない環境にも対応できる。

Windows Server 2003保守終了時の仮想化移行ニーズに対応!
2015年7月15日サポート終了のWindows Server 2003。サーバーリプレースで仮想化ニーズが高まる中、まいと〜く FAX Server 7 SDU付きなら、ほかの業務システムとまとめて物理サーバ1台で運用できる。

LAN接続だから、様々な環境へFAXサーバを展開できる!
システム構成にLAN接続を採用。データセンター、ブレードサーバ、クラウドサービスなど様々な環境でFAXサーバを運用できる。USB不可環境へも導入可能。※FAXサーバとFAXモデムは同一セグメント内への設置が必要。

FAXサーバの冗長化をHyper-V レプリカにより低コストで実現!
VMware、Hyper-Vなど様々な仮想化環境に対応。Hyper-V レプリカ(無償版に実装)機能を活用した簡易冗長も可能で、FAXサーバの高可用性を低コストで実現。

様々なシステム連携機能と信頼の国産ソフトで多数の連携実績!
業務システムとの連携に標準でCSV連携・ファイル出力連携を搭載し、API連携もオプションで提供。連携実績も多数有し、自社開発・自社サポートで高い信頼性を誇るロングセラーFAXサーバーソフトだ。




このページの先頭へ

スペック

製品名 仮想化・システム連携対応「まいと〜く FAX Server 7」
メーカー インターコム
クライアント側OS Windows 8.1 / 8 / 7 / Vista
Windows Server 2012 R2 / 2012 / 2008 R2 / 2003 R2 / 2003 ほか
クライアント側対応プロセッサ 推奨:Pentium 4 2.4GHz相当以上
クライアント側必要メモリ容量 推奨:1GB以上
クライアント側必要ディスク容量 約130MB以上 (すべてのファイルをインストールする場合)
※使用時に必要な空き容量はデータ容量に応じる。
クライアント側その他動作環境 LANに接続できる環境
サーバ側OS Windows 8.1 / 8 / 7
Windows Server 2012 R2 / 2012 / 2008 R2 / 2003 R2 / 2003 ほか
サーバ側対応プロセッサ 推奨:Pentium 4 2.4GHz相当以上
サーバ側必要メモリ容量 推奨:1GB以上
サーバ側必要ディスク容量 15MB (システム用)+100MB
※ほかにクライアント数及びデータ容量に応じた空き容量が必要。
サーバ側その他動作環境 ・LANに接続できる環境
・FAXモデム接続ポート (LAN / USB / RS-232C)
・アナログ回線 / ISDN回線 (TAのアナログポート経由)
※最大回線数:1サーバ 8回線
※FAX最大通信速度:G3 (14.4Kbps)
その他特記事項 動作確認済み仮想化環境
●【仮想化ソフト】VMware ESXi 5.5
 【ゲストOS】Windows Server 2012 R2 / Windows Server 2012
●【仮想化ソフト】Windows Server 2012 R2 Hyper-V
 【ゲストOS】Windows Server 2012 R2 (第2世代)

この製品を比較表に追加

このページの先頭へ




掲載企業


株式会社インターコム
住所:〒110-8654 東京都台東区台東1-3-5 反町ビル
TEL:03-3839-6340
FAX:03-3839-6232


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10025770


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > FAXサービス > FAXサービスの製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ