Avaya HDビデオ会議ソリューション SCOPIA XTシリーズ


Avaya HDビデオ会議ソリューション
SCOPIA XTシリーズ


VTVジャパン

Keyノート

  • 基本情報
  • Avaya HDビデオ会議ソリューション SCOPIA XTシリーズの特長
  • Avaya HDビデオ会議ソリューション SCOPIA XTシリーズのスペック

Avaya HDビデオ会議ソリューション<br>SCOPIA XTシリーズ

掲載日:2014/06/16
更新日:2016/06/15


企業規模 企業規模問わず
オススメ
ユーザ
ハイエンドなシステムと同じフルHD画質を低価格のビデオ会議システムで実現したい、多地点ビデオ会議を低コストで行いたい企業
製品形態 ソリューション・その他
サービス
概要
フルHD対応/内蔵MCUにより最大9拠点の同時接続が可能なビデオ会議システム。
最大9画面分割表示に対応。
価格情報 ビデオ会議システム 76万2000円(税別)〜
サポートエリア 全国


特長


フルHD対応

コストを抑え、高性能・多機能・高画質のビデオ会議を実現


フルHD対応画質、内蔵MCUによる多地点接続は最大9拠点。ビデオ会議システム【SCOPIA XTシリーズ】は、高性能・多機能ながら、他の同等レベルの製品に比べ、非常に安価。コストがネックだった企業も、これでビデオ会議が開始できる。

■最高品質の映像と音声を実現
1080p/60fpsの業界最高レベルの高精細で滑らかな映像を実現。H.264ハイプロファイルを搭載し、低帯域での接続でもハイクオリティな映像・音声の送受信が可能。また、H.264SVCでパケットロスが起こっても、会議をトラブルなく継続できる。

■内蔵MCUで最大9拠点の多地点ビデオ会議の開催が可能
1080pのHD品質による多地点接続は、9拠点(8+1)か4拠点(3+1)のいずれかが選択可能。画面分割時もHD品質で表示。リモコンで簡単に操作できる管理画面、通信中のレイアウト変更など、専用MCUと同等レベルの多地点会議が、より安価に実現できる。
(XT4300は、内蔵MCU4拠点オプションのみ対応)

■2つのLANポートを標準搭載
2つのLANポートを搭載。社内LANとグローバルネットワークなど2種類のネットワークを設定を変更することなく利用することができる。

■聞き取りやすい音声でストレスフリーな会議を実現
48kHz(フルバンド)音声符号化方式に対応。クリアで聞き取りやすく、臨場感ある音声で、長時間の会議もストレスフリーな環境で行える。

■PCやモバイルからの会議参加を可能に
SCOPIA XT Desktopオプションを利用すれば、PCやモバイル端末からの会議参加が可能。出張先や外出先からの参加はもちろん、ビデオ会議端末を持たない取引先に導入コストの負担なしに会議に参加させることができる。

■VTV Careで導入後の製品保守・運用サービスをサポート
製品基本サポート「VTV Basic Care」と導入後の運用面をサポートする「VTV Advanced Care」が用意されている。




このページの先頭へ

スペック

製品名(サービス名) Avaya HDビデオ会議ソリューション
SCOPIA XTシリーズ
サービス提供会社 VTVジャパン
サービスメニュー(提供可能な製品群) 【Avaya(アバイア)ビデオ会議システム】
■ハイグレードモデル:SCOPIA XT5000
■ミドルモデル:SCOPIA XT4300
■オールインワンモデル:SCOPIA XT Executive 240
動作環境 -
オプションサービス 【VTV Care - VTVジャパンによる自社運営のテレビ会議トータルサービス】
■製品に関する保守サービスの提供
■テレビ会議運用サービスの提供
その他特記事項 -

この製品を比較表に追加

このページの先頭へ




掲載企業


VTVジャパン株式会社
住所:102-0073 東京都千代田区九段北1-11-11第2フナトビル6階
TEL:03-5210-5021
FAX:03-5210-5022
e-mail:vtvinfo@vtv.co.jp


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10025678


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > テレビ会議/ビデオ会議 > テレビ会議/ビデオ会議の製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ