ManageEngine ADManager Plus


ゾーホージャパン

Keyノート

  • 基本情報
  • ManageEngine ADManager Plusの特長
  • ManageEngine ADManager Plusのスペック

ManageEngine ADManager Plus

掲載日:2014/06/30
更新日:2014/10/15


企業規模 企業規模問わず
オススメ
ユーザ
Active Directory管理を効率化したい情報システム、人事、総務の担当者
製品形態 ソフトウェア
製品概要 Active Directory ID管理ソフト。CSVによる一括設定、スケジュール設定による作業自動化で、人事異動や組織改編時のシステム部門の工数削減に寄与。
価格情報 33万5000円から
(管理者1名の場合、初年度保守サポート込み、消費税別)
サポートエリア 全国


特長


業務効率UP

Active Directory一括管理で、人事異動や組織改編時の負荷軽減!


ManageEngine ADManager Plusは、WebベースでAD(Active Directory)上のユーザーやコンピューター、グループを効率良く管理できるID管理ツール。スクリプト不要でGUIにより操作できるのが特長。世界1,200社に選ばれている。

●CSVやテンプレートによる一括更新
CSVインポートやテンプレートによるADユーザー情報の一括管理が可能。約150種類にも及ぶレポート結果からの一括変更など、マルチドメインを含む人事異動や組織改編時の大量の情報変更作業を効率化できる。

●アカウント管理の自動化とスケジュール化
長期に使用されていないアカウントの無効化/削除、入社日や退社日に合わせて多くのアカウントの作成/有効化/無効化/削除/属性の変更/グループへの追加・削除などの複雑化しがちな作業を、該当するアカウントの自動抽出機能や、繰り返しの設定作業のスケジュール/ポリシー設定により、カレンダーからスケジュール化して実行できる。

●アカウントロック解除の対応を権限委任
ユーザーから頻繁に送られるアカウントロックの解除やパスワードのリセットの依頼に対して、拠点の管理者やユーザー部門の責任者などに、それらの操作や操作対象を限定してAD権限を委任。セキュリティポリシーを確保したうえで、役割ごとの業務を効率化できる。

●コンプライアンスを支援する申請/承認ワークフロー
システムを利用するユーザーに対して、依頼者/レビュー担当者/承認者/実行者と、最大4つの権限を持たせることができる。作業の申請/承認/実行のワークフローに対応。コンプライアンスを支援する。




このページの先頭へ

スペック

製品名 ManageEngine ADManager Plus
メーカー ゾーホージャパン
クライアント側OS -
クライアント側対応プロセッサ -
クライアント側必要メモリ容量 -
クライアント側必要ディスク容量 -
クライアント側その他動作環境 【対応ブラウザ】
Internet Explorer 8.0 / 9.0 / 10.0、Firefox、Chrome
推奨解像度 1,024 x 768 以上
サーバ側OS Windows Server 2003 / 2008 / 2008 R2 / 2012 / 2012 R2(32bit/64bit)
サーバ側対応プロセッサ Core 2 Duo プロセッサ 2.0GHz 以上
サーバ側必要メモリ容量 2GB 以上
サーバ側必要ディスク容量 2GB 以上
サーバ側その他動作環境 【管理対象】
Active Directory 2003 / 2008 / 2012
Microsoft Exchange Server 2010 / 2013
その他特記事項 -

この製品を比較表に追加

このページの先頭へ




掲載企業


ゾーホージャパン株式会社
部署名:ManageEngine & WebNMS事業部
住所:〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい3丁目6番1号 みなとみらいセンタービル13階
TEL:045-319-4612 (直通)
FAX:045-330-4149


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10025675


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > ID管理 > ID管理の製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ