Network Security Platform


マカフィー

Keyノート

  • 基本情報
  • Network Security Platformの特長
  • Network Security Platformのスペック

Network Security Platform

掲載日:2014/03/14


企業規模 大企業・中堅企業 向け
オススメ
ユーザ
サイバー攻撃対策として入口、出口、内部に多層テクノロジーを活用したセキュリティの強化や、リスク、通信の可視化をしたい企業
製品形態 ハードウェア
製品概要 ネットワークを監視し高度な攻撃やマルウェア分析、予防機能により、パッチ負担軽減、不正侵入対策、DDoS/DoSなどサイバー攻撃を予防。
価格情報 お問い合わせ下さい。
サポートエリア 全国


特長


多種脅威対応

優れた多層テクノロジーがサイバー攻撃対策の強化を実現


Network Security Platformは、常時ネットワーク上の通信を監視し、外部からの脅威をリアルタイムに遮断するセキュリティアプライアンス。脆弱性予防、高度なマルウェア検知をはじめ、強力なセキュリティ環境を構築することが可能だ。

巧妙化する攻撃を防ぐ
DDoS/DoS攻撃、不正侵入/アクセス、ワーム、ボットといった、ITインフラに対する幅広いサイバー攻撃の検知と予防を実現。マルウェア検知、危険なPDFファイル検知、ボット通信検知も更に強化され、多段化する攻撃の入口、出口対策の強化が行える。

データセンタや社内サーバファームのサービスレベルの向上
高い脆弱性予防機能により、緊急パッチの適用回数の減少など、サーバーの運用負担を軽減し、サービスの運用レベルを向上させることができる。また、クライアント側からのワーム感染、ボット拡散を予防するなどの効果もある。

通信トラフィックの可視化と制御
IPやポートごとはもちろん、通信先の国別、アプリケーション別などの通信の許可/禁止の設定が可能。1,200を超えるアプリケーションや、リスクの高いホストも可視化できる。




このページの先頭へ

スペック

製品名 McAfee Network Security Platform(旧称:McAfee IntruShield)
メーカー マカフィー
寸法 M-1250(1U)、M-1450(1U)、M-2750(2U)、M-2850(2U)、M-2950(2U)、M-3050(2U)、M-4050(2U)、M-6050(2U)、M-8000(2Ux2)
質量 モデルにより7kgから21.3kg x 2
電源 モデルにより100Wから450W x 2
筐体タイプ (寸法参照)
同時セッション数 モデルにより4万から400万
セグメント数 物理モニタポート数はモデルにより2から28(仮想センサ機能により最大1000の個別ポリシー)
スループット モデルにより100Mbpsから10Gbps
検知機能 シグネチャ、アノーマリ、及びDoS/DDoS検知
遮断・防御機能 あり
LANインターフェース モデルにより10/100FE、Gigaポート、10Gigaポート
その他インターフェース 管理用ポートなど
その他特記事項 -

この製品を比較表に追加

このページの先頭へ




掲載企業


マカフィー株式会社
住所:東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティ ウェスト20F
TEL:03-5428-1104
FAX:03-5428-1480


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10025327


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > IDS > IDSの製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ