Web脆弱性診断 「タイガーチームサービス」


Web脆弱性診断 「タイガーチームサービス」


グローバルセキュリティエキスパート

Keyノート

  • 基本情報
  • Web脆弱性診断 「タイガーチームサービス」の特長
  • Web脆弱性診断 「タイガーチームサービス」のスペック

Web脆弱性診断 「タイガーチームサービス」

掲載日:2014/03/31
更新日:2015/04/15


企業規模 企業規模問わず
オススメ
ユーザ
サイバー攻撃などの脅威から自社のネットワークシステムを守りたい企業。脆弱性をなくし、情報漏洩対策を万全にしたい企業。
製品形態 ソリューション・その他
サービス
概要
グローバルセキュリティエキスパート(GSX)の専門エンジニアによる脆弱性診断サービス。ハッカーと同様の技術を持つ専門エンジニアが手動オペレーションによる診断を実施。
価格情報 詳細は<見積り例>をご覧下さい。
サポートエリア 全国


特長


脆弱性診断

ハッカーと同様の技術を持つ専門エンジニアが擬似攻撃を実施!


「ヌケモレがない」「検出精度が高い」 高レベルの脆弱性診断
「タイガーチームサービス」が従来の脆弱性診断サービスと大きく異なる点は、GSXの専門エンジニアが手動オペレーションによる診断を実施すること。ハッカーと同様の技術を持つ専門エンジニアが、ネットワークシステムに対して擬似攻撃を実施することで、診断ツールやASPサービスなどの診断手法では実現できない、高レベルの診断を提供。検出した脆弱性に対して対策措置を実施し、システムのセキュリティレベルを更に向上させるサービスだ。

診断時の安全性を最大限に優先
「タイガーチームサービス」では、診断が原因でサーバーに影響を与え、サービス停止や業務の中断などが発生しないよう、安全性を充分に考慮した診断手法と最大限の人的注意を払いながら診断を実施している。

認証規格に裏付けられた品質
品質の認証規格であるQMS(Quality Management System)をベースとしたスキームを構築することで、常に高品質の診断を提供。また同時に、情報セキュリティ管理に関するISMS(Information Security Management System)についても認証を取得しており、診断対象情報や診断結果の管理についても厳重なセキュリティ管理を実施している。

スマホアプリも診断!豊富なサービスメニュー
「タイガーチームサービス」は、インターネット経由の脅威(ハッカーの攻撃など)を想定したリモート診断と、内部からの脅威(内部犯行やボット/マルウェアからの攻撃)を想定したオンサイト診断の2つの方法で診断が可能。専門エンジニアの手動オペレーションによる高度な「Webアプリケーション診断」を始め、二重診断による高精度な「プラットフォーム診断」、静的・動的解析の2種類の手法による検査「スマホアプリセキュリティ診断」など、豊富なサービスメニューが用意されている。




このページの先頭へ

スペック

製品名(サービス名) Web脆弱性診断 「タイガーチームサービス」
サービス提供会社 グローバルセキュリティエキスパート
サービスメニュー(提供可能な製品群) ・プラットフォーム診断
・Webアプリケーション診断
・スマホアプリセキュリティ診断
・スマートフォン向けWebアプリケーション診断
・IPv6 プラットフォーム診断
・その他脆弱性診断
動作環境 -
オプションサービス ・プラットフォーム診断におけるDoS診断
・脆弱性検出個所の再診断
・脆弱性が検出された場合、検出された脆弱性の改修チェックを実施
・通常時間帯以外で要望に応じ、夜間・深夜・休日などにも対応可能
その他特記事項 -

この製品を比較表に追加

このページの先頭へ




掲載企業


グローバルセキュリティエキスパート株式会社
住所:〒105-0004 東京都港区新橋1-18-16 日本生命新橋ビル3F
TEL:03-3507-1360
FAX:03-3507-1361
e-mail:mktg@gsx.co.jp


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10025292


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > セキュリティ診断 > セキュリティ診断の製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ