SSL-VPN+SAMLアプライアンス「Juniper MAG」

IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > その他ネットワーク関連 > その他ネットワーク関連の製品比較・一覧 > 製品詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > カテゴリ別 過去掲載製品ページ一覧 > ネットワーク機器 > その他ネットワーク関連 > 製品詳細

掲載されておりますサービス内容・料金・連絡先・リンク先などは掲載日時点のものです。変更している場合がございますのでご了承下さい。

掲載日:2014/03/18
更新日:2014/04/24


マクニカネットワークス

複雑化するID/PW管理を一元化し、セキュリティリスクを軽減
クラウドサービスや社内システムなどが混在する環境では、複数のID/パスワードが必要となり、それにともなってパスワード管理の煩雑さや漏洩リスクも増大します。こうした問題を、SSO機能を実装したSSL-VPNアプライアンスが解決します。

クラウドサービスを利用する企業は増加傾向にあります。しかし利用するシステムが増えれば、ユーザ・管理者は複数の ID/パスワードの管理が必要になり、ユーザの利便性低下やID/パスワードの漏洩リスク、管理者にとっては負荷・コスト増加という課題が発生してきます。

そうした課題を解決する手段として有効となるのが、異なるネットワーク同士で認証を安全に行うことのできる技術 SAML(Security Assertion Markup Language)を利用したシングルサインオン(SSO)です。

本資料では、SAML 2.0 を実装した、ジュニパーネットワークスのSSL-VPNアプライアンスを取り上げ、複雑化する環境におけるシングルサインオンの導入メリットを、分かりやすく解説いたします。

シングルサインオン
ユーザ認証作業を1回行うだけで、異なる複数のシステムや機能にアクセスできるようになること
※アプライアンス : 特定用途に特化したコンピュータ機器





こちらの記事は会員限定になります


会員登録(無料)・ログイン

会員登録/ログインすると…
製品資料の請求や、ダウンロードができます


このページの先頭へ

製品・サービスの取扱い企業 マクニカネットワークス株式会社


掲載企業 マクニカネットワークス株式会社



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10025282


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > その他ネットワーク関連 > その他ネットワーク関連の製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ