電子メールアーカイブシステム 「Mail Gazer4」


電子メールアーカイブシステム 「Mail Gazer4」


プロット

Keyノート

  • 基本情報
  • 電子メールアーカイブシステム 「Mail Gazer4」の特長
  • 電子メールアーカイブシステム 「Mail Gazer4」のスペック

電子メールアーカイブシステム 「Mail Gazer4」

掲載日:2013/12/27


企業規模 企業規模問わず
オススメ
ユーザ
法規制により、メールデータの長期保存が義務付けられている企業。メールセキュリティを強化したい企業。
製品形態 ハードウェア
製品概要 社内外へ送受信されたすべての電子メールを保存し監視を行い情報漏洩を防止するセキュリティソリューション。上位モデルはメールフィルタリング機能を搭載し誤送信防止も。
価格情報 全モデル ユーザ数無制限
◆T-MG4-250(ディスク容量250GB・メモリ2GB)
本体:60万円〜
オフサイト保守:年間9万円〜
※税別
サポートエリア 全国


特長


ユーザ無制限

1台で送受信メールをすべて保存・監視!情報漏洩を徹底防止!


Mail Gazer4(メールゲイザー)は、低コストで簡単に導入できる電子メールアーカイブシステム。「メール送受信データの保管が義務化され対応しなくてはいけないが、ユーザは数千を超える。どれだけコストがかかるか…」といった課題を抱える企業に最適でユーザ数無制限、別途サーバ不要、ネットワークの設定も変更なしで導入可能など多くのメリットを提供する。

メール本文をすべて保存!添付ファイルの監視も可能!
Mail Gazer4では、メール差出人/受取人/メール本文、添付ファイル/CC/BCCをまとめて保管。スパム判定されたメールを自動で隔離することもできる。登録した違反キーワードがメール・添付ファイルに記述されていた場合、管理画面で一覧表示し管理者宛てに警告を通知するなど監視機能も充実。

メール&添付ファイルを高速検索!
メール本文はもちろん添付ファイル内のテキストも検索可能。ユーザがやりとりする送受信メールは各自で検索することができる「個別監査機能」がある。また、「退職した社員のメールデータを確認したい」などのケースにも対応。アーカイブされた過去の送受信メールをシステム管理画面から取得。削除・紛失したメールも簡単に復元できる。

上長承認モデルで更にセキュリティ強化!
承認ワークフローを搭載した「上長承認モデル」では、メール保存だけでなく保留・検閲が可能。すべての送信メールを一時保留してポリシーチェック、ポリシー違反メールは上長が監査、上長のアドレスはCCまたはBCCへ自動的に挿入して配信するなど、メールアーカイブに加えて、誤送信防止、メールフィルタリングなどのセキュリティ強化がMail Gazer4 1台で実現する。

管理機能を強化!インターフェースも全面刷新!
正規表現でのポリシーチェックができ、検索結果のCSVダウンロードも可能。ユーザの操作ログ追跡機能など管理機能も充実。更にインターフェースも刷新。管理者は、よりスムーズな操作が可能だ。




このページの先頭へ

スペック

製品名 電子メールアーカイブシステム 「Mail Gazer4」
◆モデル T-MG4-250
メーカー プロット
寸法 175(幅)×472(奥行)×367(高さ)mm
質量 約11.2kg
電源 AC100V 50/60Hz
筐体タイプ ミドルタワー
プロセッサ インテル Pentium プロセッサー G3220
メモリ容量 2GB
内蔵ドライブ 250GB(RAID1)
機能 【標準機能】
送受信メール保存/検索
メール監視/警告(正規表現での監視)
スパムメール自動振り分け
個別監査機能
インターフェース 1000BASE-T ×2
OS -
その他特記事項 ●上長承認機能付モデル
【上長承認機能】
ポリシーチェック
自動CC/BCC追加
承認ワークフロー

この製品を比較表に追加

このページの先頭へ




掲載企業


株式会社プロット


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10024902


IT・IT製品TOP > メール > メールアーカイブ > メールアーカイブの製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ