Apresia5400シリーズ


APRESIA Systems

Keyノート

  • 基本情報
  • Apresia5400シリーズの特長
  • Apresia5400シリーズのスペック

Apresia5400シリーズ

掲載日:2013/11/29
更新日:2016/12/01


企業規模 企業規模問わず
オススメ
ユーザ
広帯域の認証ネットワークを構築したい企業。ネットワーク機器の安定性を高め、運用コストを削減したい企業など。
製品形態 ハードウェア
製品概要 認証スイッチの先駆者的な存在。高度に進化した企業ネットワーク向けに、セキュリティ管理やQoS機能を搭載しつつ、ローコストを実現した純国産の次世代L2、L3スイッチ。
価格情報 ■標準価格 
Apresia5428GT 50万円
Apresia5412GT-PoE 40万円
※価格はすべて税別
※詳細はお問い合わせ下さい
サポートエリア 全国


特長


認証スイッチ

4つの認証に対応。AccessDefenderで強固なセキュリティを実現


WEB、MAC、802.1X、DHCPスヌーピングの4つの認証方式に対応。同一ポートでの複数端末認証、各認証モードの併用にも対応しており、利用環境に応じた柔軟なセキュリティポリシーの設計が可能だ。TelnetだけでなくSSHでのリモートアクセスにも対応し、遠隔からのアクセスをよりセキュアに実現する。更にRADIUSを利用したスイッチのログイン認証にも対応。L2スイッチとして動作している場合も、L2〜L4までの多彩な条件でのフィルタリング(アクセスリスト)の指定が可能だ。




このページの先頭へ

スペック

製品名 Apresia5400シリーズ
●Apresia5428GT
●Apresia5412GT-PoE
メーカー APRESIA Systems
寸法 【Apresia5428GT】
436(幅)× 342(奥行)×43.8(高さ)mm
【Apresia5412GT-PoE】
325(幅)× 390(奥行)×43.8(高さ)mm
質量 【Apresia5428GT】
6kg以下
【Apresia5412GT-PoE】
5kg以下
電源 【Apresia5428GT】
最大45W/平均36W (AC100V時)
【Apresia5412GT-PoE】
最大40W/平均33W (AC100V時 PoE給電なし)
最大220W/平均180W (AC100V時 PoEフル給電)
筐体タイプ -
対応レイヤー レイヤー2、3 (レイヤー3:オプション)
プロセッサ -
メモリ容量 CPUメモリ 128MB
VLAN数 4094個
スループット 【Apresia5428GT】
41.6Mpps
スイッチング容量56Gbps
【Apresia5412GT-PoE】
17.8Mpps
スイッチング容量24Gbps
LANインターフェース 【Apresia5428GT】
10/100/1000BASE-T × 24ポート
1000BASE-X(SFP) × 4ポート
【Apresia5412GT-PoE】
10/100/1000BASE-T × 8ポート
1000BASE-X(SFP) × 4ポート
その他特記事項 ●SD カードブート機能による簡単& 高速リカバリ
●ユーザループ検知機能
●準FANレス仕様による静音設計 ※Apresia5428GT
●ネットワーク認証(WEB、MAC、IEEE802.1X、DHCP-Snooping)
●耐熱設計(50℃)

【以下Apresia5412GT-PoEに限る】
●PoE+対応スイッチ
給電タイプ: Alternative A Type 
給電容量: 装置全体最大125W、1Portあたり最大30W

※上記掲載以外の型番については、製品サイトURLよりご確認下さい。
※APRESIA/AccessDefender/MMRP/AEOS/BoxCoreは、APRESIA Systems社の登録商標です。
※PSRは、PowerSupplyRedundantの略です。
※sFlowは、インモンコーポレーションの登録商標です。

この製品を比較表に追加

このページの先頭へ




掲載企業


APRESIA Systems株式会社
住所:〒108-0075 東京都港区港南1-2-70 品川シーズンテラス
TEL:03-6774-3701
FAX:03-6774-4306


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10024827


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > ネットワークスイッチ > ネットワークスイッチの製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ