スパムメール/誤送信対策アプライアンス 「SpamSniper」


スパムメール/誤送信対策アプライアンス 「SpamSniper」


キヤノンITソリューションズ

Keyノート

  • 基本情報
  • スパムメール/誤送信対策アプライアンス 「SpamSniper」の特長
  • スパムメール/誤送信対策アプライアンス 「SpamSniper」のスペック

スパムメール/誤送信対策アプライアンス 「SpamSniper」

掲載日:2013/11/19
更新日:2014/03/15


企業規模 企業規模問わず
オススメ
ユーザ
●現在のアンチスパム製品に不満の企業
●メール誤送信対策を行いたい企業
●複数ドメインを1台で管理したい企業やISP/CATV事業者
製品形態 ハードウェア
製品概要 ・チューニングフリーでスパムメール検知率96%以上、誤検知率ほぼ0%
・情報漏洩、誤送信対策機能を搭載
・ユーザ数無制限
・バイパスカードが標準搭載
価格情報 アプライアンス版・仮想アプライアンス(VA)版 ともにオープン価格
※初年度分の製品保守料金が付属。(オンサイト保守除く)
サポートエリア 全国


特長


誤送信対策も

スパム・ウイルスメール対策やZIP暗号化、上司承認などを1台で


■検知率の高さと低誤検知のスパムメール対策
デフォルト設定の状態で96%のスパムメール検知率と誤検知発生率ほぼ0%を達成(ジランソフト社調べ)。国内に設置されたハニーポットにより日本語のスパムメールサンプルを抽出。1byteコードだけでなく、日本語、中国語、韓国語といった2byteコードにも対応。管理者によるチューニングの手間を削減する。

■情報漏洩防止/誤送信防止機能
送信メールに対して「添付ファイル暗号化」、「添付ファイルのリンク変換」、「送信遅延」、「上司承認」のルールを設定可能。情報漏洩と誤送信を防止することが可能。

■ブリッジモードとプロキシモードの選択が可能
ブリッジモードを選択すればDNSやメールサーバの設定を変更することなく、最小限の工数で導入可能。新規で導入する企業に適したモード。プロキシ対応の製品からリプレイスの場合には、プロキシモードを選択することにより、従来と同一の環境下で利用可能。

■抜群のコストパフォーマンス
ハードウェアごとの価格体系のため、利用ユーザ数に制限なし。ユーザ数増加による追加料金は発生せず、1日のメール処理数によりモデルを選定。アンチウイルス機能も標準搭載。(VA版はユーザ数制限あり。)

■事業継続性を考慮した安心設計
全機種バイパスカードを標準搭載。ハードウェアやOS障害などの異常が発生した場合でもSMTP通信を自動的にバイパスさせるため、メールを介した業務は停止しない。(本機能はアプライアンス版でブリッジモード選択時のみ利用可能。)

■マルチドメイン対応と管理の分散化
複数のドメインを1台の機器で管理することが可能。各ドメインの管理者、グループ管理者などを設定し、それぞれの管理者が与えられた権限の範囲内で管理できるため複数のドメインを持っている企業やサービス業者に最適。

■選べる導入形態
ニーズに合わせて、アプライアンス版もしくは仮想アプライアンス(VA)版の選択が可能。




このページの先頭へ

スペック

製品名 スパムメール/誤送信対策アプライアンス 「SpamSniper」
メーカー ジランソフト
寸法 【1000B】440(幅)×249(奥行)×44(高さ) mm
【2000A】443(幅)×292(奥行)×44.5(高さ) mm
【5000A】443(幅)×292(奥行)×44.5(高さ) mm
【10000A】443(幅)×680(奥行)×86(高さ) mm
質量 【1000B】4.1kg
【2000A】5kg
【5000A】5kg
【10000A】23kg
電源 【1000B】150W
【2000A】200W
【5000A】200W
【10000A】750W
筐体タイプ 【1000B/2000A/5000A】1Uラックハイト
【10000A】2Uラックハイト
プロセッサ -
メモリ容量 【1000B】2GB
【2000A】4GB
【5000A】4GB
【10000A】6GB
内蔵HDD 【1000B】1TB
【2000A】1TB
【5000A】1TB
【10000A】146GB * 4 (RAID 5)
その他ドライブ -
セキュリティ機能 Anti-Spam機能
Anti-Virus機能
情報漏洩・誤送信防止機能
対応プロトコル SMTP(メール)/HTTP、HTTPS、SSH、Telnet(管理用)
ポリシー数 -
スループット -
LANインターフェース 【1000B】 10/100/1000 6Port
【2000A】 10/100/1000 6Port
【5000A】 10/100/1000 6Port
【10000A】 10/100/1000 4Port
その他インターフェース -
OS -
その他特記事項 ●機器選定の参考
(モデルごとの想定ユーザ数、推奨メール処理件数/日は以下の通り。)

SpamSniper 1000B : 7万件/日、〜1000ユーザ
SpamSniper 2000A : 20万件/日、〜2000ユーザ
SpamSniper 5000A : 50万件/日、〜5000ユーザ
SpamSniper 10000A : 100万件/日、〜1万ユーザ

※想定しているユーザ数を超えても追加ライセンスはなし。
 ユーザ数は機器サイジング上での目安。

この製品を比較表に追加

このページの先頭へ




掲載企業


キヤノンITソリューションズ株式会社
部署名:セキュリティソリューション事業部
住所:〒140-8526 東京都品川区東品川2-4-11 野村不動産天王洲ビル
TEL:03-6701-3438
FAX:03-6701-3470


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10024705


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > メールセキュリティ > メールセキュリティの製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ