統合ログ管理アプライアンス「RSA enVision」


統合ログ管理アプライアンス「RSA enVision」


EMCジャパン

Keyノート

  • 基本情報
  • 統合ログ管理アプライアンス「RSA enVision」の特長
  • 統合ログ管理アプライアンス「RSA enVision」のスペック

統合ログ管理アプライアンス「RSA enVision」

掲載日:2013/10/02


企業規模 企業規模問わず
オススメ
ユーザ
ログの収集・活用により、コンプライアンスやセキュリティを強化したい企業。内部統制や情報漏洩の対策が課題となっている企業。
製品形態 ハードウェア
製品概要 企業内の複数システムのログを収集して、管理、分析、レポートが可能。アプライアンスだから、早期導入とスムーズな運用に対応し、コスト削減にも貢献。
価格情報 ES-560 680万円〜(定価・税別)
サポートエリア 全国


特長


統合ログ管理

セキュリティ脅威への迅速な対応、IT管理コスト削減に貢献


RSA enVisionは、サーバ、メインフレーム、データベース、ネットワーク機器、セキュリティ機器等、通常の環境や仮想環境も含め複数のシステムのログを収集、管理、分析、レポートを一元的に行える統合ログ管理アプライアンス。複数システムのログ収集・保存に加え、内容の分析やレポートの自動生成機能を備え、コンプライアンスの証明や情報漏洩や不正アクセス等のインシデントの原因を素早く特定し、効果的な対応を行う。

容易な導入とスケーラビリティ
アプライアンスのため、セットアップが容易。更に監視対象に専用エージェントの導入が不要なので、導入後、直ちにログ管理を開始できる。また規模に応じてスタンドアロン、分散環境構成での対応が可能。

専用データベースによる圧倒的なパフォーマンスと改ざん対策
すべてのログ・データを高速収集、収集したログ・データをフィルタリングすることなく、秘匿化し、専用データベースに保存。
最大95%の高圧縮が可能で、ストレージ容量を節約。改ざん対策によりログの真正性も確保。

運用負荷軽減
1400以上のレポートテンプレートを標準装備。PCIDSSやJ-SOXなどコンプライアンスを証明するためのレポートを自動作成、管理者の負荷を大幅に軽減する。

クリティカルなインシデントの特定と迅速な対応
複数システムのログを相関分析し、より緊急度の高いセキュリティ・インシデントを素早く検知、原因特定から事後対策を迅速に実施できる。

仮想環境でのアクティビティを監視
VMware仮想環境のアクティビティを監視、仮想マシン(VM)の作成、コピーや移動など、特権ユーザがポリシーに則って行動しているかを検証・把握できる。

データ損失防止ソリューションとの連携
RSA DLPのログを取り込み、重要情報へアクセスするユーザの怪しいふるまいを迅速に検出、効果的な情報漏洩対策に役立てることが可能。

卓越した実績
米国フォーチュン誌トップ100企業を含む2000社以上が採用。


RSA enVisionの柔軟なシステム構成

RSA enVisionの柔軟なシステム構成
このページの先頭へ

スペック

製品名 統合ログ管理アプライアンス RSA enVision
メーカー EMCジャパン
寸法 443(幅)×681(奥行)×86(高さ)mm
質量 26.1kg
電源 冗長570W電源 AC100〜240V
筐体タイプ ラックマウント(2U)
プロセッサ 2 x Quad Core Intel Xeon E5504 4MB Cache, 2.00GHz, 1333MHz FSB
メモリ容量 8GB RAM
内蔵HDD 300GB
その他ドライブ CD-RW/DVD
セキュリティ機能 -
対応プロトコル Syslog、Syslog NG、SNMP、テキストファイル、ODBC、XML、CheckPoint OPSEC、CiscoIDS SDEE、WindowsイベントログAPI
ポリシー数 -
スループット 最大構成時300,000EPS(Event Per Second)
LANインターフェース Gigabit Ethernet NIC 標準6ポート
その他インターフェース -
OS Windows Server 2003 RC2 Standard 64-bit
その他特記事項 その他特記事項
・ワールドワイドで1800社以上の導入実績
・導入・設置が容易なアプライアンス
・対象デバイス側にエージェントの設置が基本的に不要
・高圧縮率、高パフォーマンスを発揮する独自DB(IPDB)
・1400種類を超える豊富なレポートテンプレート
・UDS(ユニバーサルデバイスサポート)により標準サポートデバイス以外のデバイスへも対応可能

この製品を比較表に追加

このページの先頭へ




掲載企業


EMCジャパン株式会社
部署名:RSA事業本部 営業部
住所:〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-3-1 東京銀行協会ビルヂング
TEL:03-5222-5230
e-mail:info-j@rsa.com


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10024574


IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合ログ管理 > 統合ログ管理の製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ