次世代ファイアウォール 『Dell SonicWALLシリーズ』


次世代ファイアウォール 『Dell SonicWALLシリーズ』


デル

Keyノート

  • 基本情報
  • 次世代ファイアウォール 『Dell SonicWALLシリーズ』の特長
  • 次世代ファイアウォール 『Dell SonicWALLシリーズ』のスペック

次世代ファイアウォール 『Dell SonicWALLシリーズ』

掲載日:2013/10/22
更新日:2013/11/01


企業規模 企業規模問わず
オススメ
ユーザ
ネットワークトラフィックに関するセキュリティやデータ保護を強化したい企業。複雑化したセキュリティ対策を一本化したい企業。
製品形態 ハードウェア
製品概要 ファイアウォール、VPN、ゲートウェイアンチウイルス、アンチスパイウェア、IPS、コンテンツフィルタリング機能などを1台に統合したセキュリティアプライアンス。
価格情報 お問い合わせ下さい。
サポートエリア 全国


特長


セキュリティ

アプリケーションの可視化と制御も実現する革新的セキュリティ!


Dell SonicWALLシリーズは、ファイアウォール、VPN、ゲートウェイアンチウイルス、アンチスパイウェア、IPS、コンテンツフィルタリング機能、更にはアプリケーションレベルの可視化とコントロール機能を1台に統合したセキュリティアプライアンス。特許技術「RFDPI(TM)」を用い、従来のファイアウォールより更に強固なネットワークセキュリティソリューションを提供。企業ネットワークを包括的に、かつリアルタイムで保護する。

アプリケーションの可視化とコントロール機能も搭載した次世代ファイアウォール!
Dell SonicWALLではネットワークトラフィックに含まれるすべてのパケットをスキャンし、ポートやプロトコルに関係なく、誰がどのアプリケーションを使用しているかを判別することにより、アプリケーションの可視化とコントロールを実現。担当業務に関係のないアプリケーションを「ユーザごと」「グループ単位」でON/OFFや帯域の制御を行うことができる。

特許技術のRFDPI(TM)でデータの中身を高速で精査!
Dell SonicWALLには独自に開発された特許技術が用いられていることも大きな特長。この「RFDPI(Reassembly-Free Deep Packet Inspection)」というテクノロジーが搭載されたことで、データ(パケット)の解析とブロックを行う際にパケットの再構築が不要となり、ネットワークのスループットを落とすことなくインバウンド/アウトバウンド双方の通信がウイルス、ワーム、トロイの木馬、スパイ
ウェア、フィッシングといった脅威にさらされているかどうかを高速かつリアルタイムで精査することが可能だ。

最新のマルチコアテクノロジーにより、負荷分散で高速処理。格段のパフォーマンス向上を実現!
Dell SonicWALLは、多数のコア(最大96コア)搭載したマルチコアアーキテクチャを採用しているため、パフォーマンスを低下することなくデータの処理が可能。トラフィックの増加にもスムーズに対応することができる。




このページの先頭へ

スペック

製品名 次世代ファイアウォール 『Dell SonicWALLシリーズ』
メーカー デル
寸法 -
質量 -
電源 -
筐体タイプ -
プロセッサ -
メモリ容量 -
内蔵HDD -
その他ドライブ -
セキュリティ機能 -
対応プロトコル -
ポリシー数 -
スループット -
LANインターフェース -
その他インターフェース -
OS -
その他特記事項 ラインナップにより仕様が異なりますので、詳細は下記URLをご覧下さい。

この製品を比較表に追加

このページの先頭へ




掲載企業


デル株式会社
住所:川崎市幸区堀川町580番地ソリッドスクエア東館20F
TEL:044-542-4047

備考: DellテックセンターJapan:http://ja.community.dell.com/techcenter/default.aspx


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10024502


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > ファイアウォール > ファイアウォールの製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ