仮想化対応ストレージ 『Dell EqualLogic PSシリーズ』


仮想化対応ストレージ 『Dell EqualLogic PSシリーズ』


デル

Keyノート

  • 基本情報
  • 仮想化対応ストレージ 『Dell EqualLogic PSシリーズ』の特長
  • 仮想化対応ストレージ 『Dell EqualLogic PSシリーズ』のスペック

仮想化対応ストレージ 『Dell EqualLogic PSシリーズ』

掲載日:2013/10/22
更新日:2013/11/01


企業規模 企業規模問わず
オススメ
ユーザ
データベースシステムなどのパフォーマンスを向上させたい企業。
仮想化環境の構築による管理負荷をできる限り軽減したい企業。
製品形態 ハードウェア
製品概要 ネットワークストレージの導入から運用、アップグレードまでの作業を可能な限りシンプル化するという構想のもとで開発された仮想化対応iSCSIストレージ。
価格情報 お問い合わせ下さい。
サポートエリア 全国


特長


ストレージ

複雑な設計・設定は不要!仮想化環境にも最適な万能ストレージ!


Dell EqualLogic PSシリーズは、FC(ファイバチャネル)ストレージのような複雑な設計・設定は一切不要で、短時間で本番業務に適用可能なストレージ。データベースシステムをよりスケーラブルなシステム運用基盤へ刷新したい企業やプライベートクラウド環境の構築を推進中の企業などに最適のストレージソリューションで、高レベルの可用性を提供。アプリケーションを停止することなくストレージの性能や容量を自動的に拡張するなど、管理負荷を軽減する様々なインテリジェント機能も搭載し、ストレージ運用に関する多くの問題を解決する。

必要とされる機能をオールインワン!運用管理コストを削減!
EqualLogic PSでは、スナップショット/レプリケーション/シンプロビジョニング機能など、ストレージ運用において必須となるソフトウェア機能の無償バンドルが可能。別途ソフトウェアを購入する必要がなく、ストレージ運用における管理コストを大幅に軽減する。

直感的に操作できるGUIにより、セルフインストールが可能!
EqualLogic PSは、様々なインテリジェント機能を搭載した高性能ストレージでありながらも、非常にコンパクト。PS6510Eは、わずか4Uのラックスペースに最大192TBのローストレージを収容することができる。また、直感的に操作できるGUIにより、ユーザ自身でも簡単にストレージ設定が可能。運用・管理環境の簡素化を促進する。

自律型ストレージだから、運用管理負荷も軽減!
自動ロードバランシング機能を標準実装。複数ボリュームへの書き込みデータの配置やアクセスが平準化されるため、導入後のシステムチューニングは不要。運用にかかる負荷も最小限に抑える。

リニアにスケールアウトが可能!ストレージ資産を有効活用できる!
EqualLogic PS追加時には、容量はもちろん帯域やストレージキャッシュについてもリニアにスケールアウトすることが可能。これにより、既存のストレージ資産を有効活用できる。




このページの先頭へ

スペック

製品名 仮想化対応ストレージ 『Dell EqualLogic PSシリーズ』
メーカー デル
寸法 -
質量 -
電源 -
筐体タイプ -
プロセッサ -
メモリ容量 -
キャッシュ容量 -
最大容量 -
RAIDタイプ -
データ転送速度 -
LANインターフェース -
OS -
その他特記事項 ※詳細スペックは、製品ラインナップ(PS4100、PS4110、PS6100、PS6110、PS6500、PS6510)によって異なるので、下記URLをご覧下さい。

この製品を比較表に追加

このページの先頭へ




掲載企業


デル株式会社
住所:川崎市幸区堀川町580番地ソリッドスクエア東館20F
TEL:044-542-4047

備考: DellテックセンターJapan:http://ja.community.dell.com/techcenter/default.aspx


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10024501


IT・IT製品TOP > ストレージ > iSCSI > iSCSIの製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ