Notes Migrator for Exchange/SharePoint


デル・ソフトウェア

Keyノート

  • 基本情報
  • Notes Migrator for Exchange/SharePointの特長
  • Notes Migrator for Exchange/SharePointのスペック

Notes Migrator for Exchange/SharePoint

掲載日:2013/09/18


企業規模 大企業 向け
オススメ
ユーザ
Lotus NotesからMicrosoft ExchangeやSharePointなどへの移行を検討中の企業。開発リソースを抑えたい企業。
製品形態 ソリューション・その他
サービス
概要
Lotus NotesからSharePointへのシンプルかつ正確な移行をスムーズに実現するマイグレーションツール。ダウンタイムを最小限に抑え、管理者の負担を軽減する。
価格情報 最小構成
Notes Migrator for Exchange:標準価格 60万円〜
Notes Migrator for SharePoint:標準価格 300万円〜
※税別
サポートエリア 全国


特長


効率的な移行

時間のかかるマイグレーションを迅速に、正確に


Notes Migrator for Exchange/SharePointは、Lotus Notes、QuickPlace/Quickr、Domino.DocアプリケーションからMicrosoft Exchange/Exchange Online、SharePoint 2007/2010、SharePoint Online、ホスティング型SharePointへの移行を支援するマイグレーションツール。Notes Migrator for Exchangeでは主にメールシステムなどを、Notes Migrator for SharePointではSharePointへの移行を支援する。移行前の詳細な分析により、データ損失やプロジェクト失敗のリスクを軽減できるだけでなく、工数や管理の手間、リソースを大幅に軽減することが可能。  

●完全制御・高速処理
移行前の詳細な分析・ルールベースの自動化などの機能を搭載。人海戦術で行わねばならないデータはもちろん、シンプルなアプリケーションから、複雑なアプリケーションまで、高いデータ再現力でより高速に移行することを可能とした。データの損失、コンプライアンスへの懸念、IT管理者への負荷軽減を支援する。  

●極めて高いデータの正確性を保持
Notesのリッチテキストや複雑なアプリケーションデータをきちんと再現できるよう、キーワードフィールド、多値アイテム、ネストされたテーブル、組込みオブジェクト、ドキュメントのメタデータ、セキュリティ属性など重要なデータもすべて保持。移行後も、マイグレーションの間中、ドキュメント間のドキュメントリンクやHTTPリンクを維持する。  

●直感的に使用可能なプロジェクト管理コンソール
深夜などネットワーク負荷の少ない時間に移行ジョブを実行できるスケジュール設定機能など、各種設定を簡単に行えるプロジェクト管理コンソールを搭載。コンソールの移行プロジェクトを指揮するだけで、迅速かつシームレスに複雑なアプリケーションのマイグレーションを実行し、コストやIT管理者、ユーザの負荷軽減を支援する。




このページの先頭へ

スペック

製品名(サービス名) Notes Migrator for Exchange/SharePoint
サービス提供会社 デル・ソフトウェア
サービスメニュー(提供可能な製品群) ノーツ環境アセスメント及び移行サービスの内容
1.アセスメント支援
2.移行検証支援
3.本番移行支援

※上記サービスは販売代理店経由での提供となります
動作環境 Windows XP/Vista/7
Windows Server 2003/2008
オプションサービス -
その他特記事項 -

この製品を比較表に追加

このページの先頭へ




掲載企業


デル・ソフトウェア株式会社
住所:〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-10-1 日土地西新宿ビル13F


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10024452


IT・IT製品TOP > サーバー > データベースソフト > データベースソフトの製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ