IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ERP > ERPの製品比較・一覧 > 製品詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > カテゴリ別 過去掲載製品ページ一覧 > 基幹系システム > ERP > 製品詳細

掲載されておりますサービス内容・料金・連絡先・リンク先などは掲載日時点のものです。変更している場合がございますのでご了承下さい。
製品レポートの使い方

VPortSuper(ヴイポートスーパー)


内田洋行ITソリューションズ西日本

Keyレポ

  • 基本情報
  • VPortSuper(ヴイポートスーパー)のケーススタディ
  • VPortSuper(ヴイポートスーパー)の特長
  • VPortSuper(ヴイポートスーパー)のスペック

VPortSuper(ヴイポートスーパー)

掲載日:2013/10/23 更新日:2014/03/19

企業規模 企業規模問わず
オススメ
ユーザ
複数通貨使い分けや為替差損益の算出などをExcelや手作業で行っているため、業務効率が悪かったり、業務が俗人化している企業。
製品形態 ソフトウェア
製品概要 煩雑な貿易業務を管理するソフトウェア。「スーパーカクテル」などERP/基幹業務システムとの連携が可能で、輸入モデル/輸出モデルが用意されている。
価格情報 価格は会員限定の情報となります。
会員登録(無料)
サポート
エリア
中部・北陸/近畿

会員限定で「VPortSuper(ヴイポートスーパー)」の続きが読めます

VPortSuper(ヴイポートスーパー)」の製品特長、価格、スペックを紹介。
会員限定情報として、「VPortSuper(ヴイポートスーパー)」では、以下の内容を紹介しています。

INDEX

販売や会計はシステム管理しているのに貿易管理は手作業のまま?

ケーススタディ

課題1:ドキュメントは手書きやWord/Excelで!非効率で共有化もできず

課題2:複数通貨の小数点を使い分けなど、通貨管理が大変!

課題3:原価の把握や為替差損益を算出するのは時間がかかる

特長

連携:スーパーカクテルとの連携で基幹システムに貿易管理機能を追加

文書作成:煩雑なドキュメントの作成作業を効率化!英文での入力も

外貨決済:複数通貨の管理や為替差損益の算出も

更なる詳細は資料ダウンロードで!

続きを読むには・・・

会員登録すると、「VPortSuper(ヴイポートスーパー)」の資料請求が簡単に!さらに価格情報が掲載され、「VPortSuper(ヴイポートスーパー)」を入れた比較表も作れる!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「ERP」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ERP」関連情報をランダムに表示しています。

「ERP」関連の製品

GRANDIT 【日商エレクトロニクス】 Infor SyteLine 【日立システムズ】 働き方改革をフックに考える――企業の「なりたい姿」と、実現への4つの手法 【SAPジャパン】
ERP ERP ERP
基幹業務に留まらず、ワークフロー、BI、ECなどを標準機能で統合した純国産のWeb-ERP。アドオンテンプレートの提供も。 世界中の組立型製造業のノウハウが蓄積された統合型基幹業務パッケージ。グローバルで標準化された同一システムを全世界の拠点で導入可能。4〜5ヵ月での短期導入を実現。 日本企業が取り組む働き方改革。しかし変革のチャンスを前に進むべき方向性を見失っている企業も多い。4つの方向性でデジタル活用すれば企業価値を高める施策が打てる。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

VPortSuper(ヴイポートスーパー)」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「VPortSuper(ヴイポートスーパー)」の記事の続きがお読みいただけます。


この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10024434


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ERP > ERPの製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ