FAX文書一元管理クラウドサービス 「isana」


FAX文書一元管理クラウドサービス 「isana」


エディックワークス

Keyノート

  • 基本情報
  • FAX文書一元管理クラウドサービス 「isana」の特長
  • FAX文書一元管理クラウドサービス 「isana」のスペック

FAX文書一元管理クラウドサービス 「isana」

掲載日:2013/09/20
更新日:2014/09/30


企業規模 企業規模問わず
オススメ
ユーザ
FAX文書のペーパーレス化を図り、文書管理を効率化したい企業。
到着応答やFAX振り分け作業を削減したい企業など。
製品形態 ASP・SaaS
サービス
概要
受信FAXを自動的にデータ化し自動振り分け機能によりFAX文書の一元管理を実現するクラウドサービス。到着応答も自動化でき、ペーパーレス化と業務の効率化を可能にする。
価格情報 初回登録料 2万5000円 (税抜)
月額基本料 6400円 (税抜)
サポートエリア 全国


特長


FAX文書管理

受信FAXを自動振り分け!ペーパーレス化でコストも大幅削減!


isana(イサナ)は、受信FAXやスキャンデータなどの紙の文書を自動的に電子データ化し取り込み、一元管理を行うクラウドサービス。複合機、FAXサーバなどは不要で、文書データの閲覧にはWebブラウザを利用。データの閲覧・管理をペーパーレスで実現する。「届いたFAXを担当者へ振り分けるのが面倒…」「保管したFAXから目的の文書を探し出すのが大変…」「大量のFAX出力に大きなコストがかかる…」といった企業が抱えがちなFAXに関する様々な課題を一気に解決する、画期的な文書管理クラウドサービスだ。

FAX文書をデータ受信し、自動振り分け!到着応答の自動返信も!
FAX機や複合機、インターネットFAXサービスなどで受信した文書は、isana内部の「受信箱」へ自動振り分け。「受信箱」は、受信機器や発信者ごとに振り分け設定が可能で、利用者によって閲覧権限を設定できる。また大きな業務負荷であったFAX到着の確認回答も、isanaを使えば受信した文書に加筆を行い、自動でメール・FAX返信が可能。到着応答を自動化し、業務効率化が図れる。

FAX文書の状況を可視化!文書検索もスピーディに!
受信したFAX文書は、時系列でリスト表示。「未処理」「処理中」「確認中」などステイタスを可視化できる。またisanaにあるデータ文書は、受信日、発信者などで素早く検索することが可能。インターネットにつながる環境があれば、PC、iPadなどを利用して、どこでもFAX文書を閲覧することもできる。

FAX文書への書き込みが可能!出力方法も多彩!
マーカーツール、テキスト追加などの編集ツールを使えば、受信したFAX文書へ自由に書き込みすることもできる。受信文書上にルーラー(定規)も表示でき、上下に移動させることで、注文内容などの入力漏れや重複入力のミスを防止。更に、受信FAXはZIP形式での一括ダウンロードが可能。選択印刷や一斉印刷、自動印刷設定もでき、メール添付データとして活用することも可能だ。




このページの先頭へ

スペック

製品名(サービス名) FAX文書一元管理クラウドサービス 「isana」
サービス提供会社 エディックワークス
動作環境 クラウドサービスのため動作環境問わず
提供エリア 全国
オプションサービス -
その他サービス 業務システム向けクラウドFAXサービス 「faximoSilver」
その他特記事項 -

この製品を比較表に追加

このページの先頭へ




掲載企業


株式会社エディックワークス
住所:〒101-0052 東京都千代田区神田小川町2丁目4-5 杉商ビル6階
TEL:03-6870-6902
FAX:03-6862-4705
e-mail:info@edicworks.com


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10024282


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > FAXサービス > FAXサービスの製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ