クラウド型バックアップサーバー【データセーフタイムライン】


クラウド型バックアップサーバー【データセーフタイムライン】


クロスパワー

Keyノート

  • 基本情報
  • クラウド型バックアップサーバー【データセーフタイムライン】の特長
  • クラウド型バックアップサーバー【データセーフタイムライン】のスペック

クラウド型バックアップサーバー【データセーフタイムライン】

掲載日:2013/09/03
更新日:2014/12/15


企業規模 企業規模問わず
オススメ
ユーザ
簡単操作で高効率バックアップが可能な、安心できるクラウドバックアップサービスを探している企業。
製品形態 ASP・SaaS
サービス
概要
重複排除+データ圧縮+差分更新による高効率バックアップや無制限世代管理、データ暗号化と暗号化通信による高度なセキュリティを備えたクラウドバックアップサービス。
価格情報 初期費用:0円
容量料金:6800円(10GBプラン)〜
ユーザ料金:1000円〜 
月額合計料金:7800円〜
※税別
サポートエリア 全国


特長


クラウド型

重複排除+データ圧縮+差分更新で高効率バックアップ


クラウド型バックアップサーバー【データセーフタイムライン】は、高効率バックアップ無制限世代管理高度なセキュリティ堅牢なデータセンタによる安定運用などを特長とするクラウドバックアップサービスだ。Windows、Mac、Linux、Solarisのマルチプラットフォームに対応し、スマホ/タブレットからもアクセスできるなど、使い勝手の良さも特長とする。

●重複排除+データ圧縮+差分更新による高効率バックアップ
データセーフタイムラインは、オプションで提供されることが多い重複排除機能を標準で搭載。データ圧縮機能差分更新機能を組み合わせてバックアップデータ容量を削減できるため、契約容量を有効活用できるほか、バックアップ時間を短縮できる。

●どの時点にも戻れる無制限世代管理
データセーフタイムラインの世代管理は無制限。必要に応じて複数世代のバックアップを保存しておけば、重要なファイルを削除/上書き更新してしまった場合でも、数世代前にさかのぼって復元することが可能だ。データセンタとローカルディスクの2ヵ所にバックアップするオプションも用意されているため、災害などでネットワークが途絶してしまった場合でもローカル内で迅速に復旧できる。

●データ暗号化と暗号化通信による高度なセキュリティ
データセーフタイムラインは448ビットBlowfishアルゴリズムでデータを暗号化し、そのデータをSSL暗号化通信でデータセンタにバックアップする。このため万一データが盗聴・流出してしまってもデータを復元することはできず、情報の秘匿を保つことが可能だ。

堅牢なデータセンタによる安定運用
データセーフタイムラインは情報セキュリティ規格ISO/IEC 27001認証を取得した国内トップクラスの安全性を備えるデータセンタで運用されている。このためバックアップデータを安全に、安心して預けることができる。




このページの先頭へ

スペック

製品名(サービス名) クラウド型バックアップサーバー【データセーフタイムライン】
サービス提供会社 クロスパワー
動作環境 Windows XP〜Windows 8
Mac
Linux
Solaris
提供エリア 全国、海外
オプションサービス ・ローカルバックアップオプションサービス
・Seedingオプションサービス
その他サービス -
その他特記事項 -

この製品を比較表に追加

このページの先頭へ




掲載企業


株式会社クロスパワー
部署名:クロスパワーITCサービス クラウドチーム
住所:〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町1-9 第7東ビル9階
TEL:03-5297-4141
e-mail:info@omile.jp


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10024274


IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールの製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ