データ損失防止ソリューション『RSA Data Loss Prevention』


データ損失防止ソリューション『RSA Data Loss Prevention』


EMCジャパン

Keyノート

  • 基本情報
  • データ損失防止ソリューション『RSA Data Loss Prevention』の特長
  • データ損失防止ソリューション『RSA Data Loss Prevention』のスペック

データ損失防止ソリューション『RSA Data Loss Prevention』

掲載日:2013/07/16


企業規模 大企業・中堅企業 向け
オススメ
ユーザ
■総合的な情報漏えい対策を考えている、
または情報保護意識の高い企業
■エンドポイント偏重の対策では不十分だと感じている企業
製品形態 ソフトウェア
製品概要 ITインフラを横断的に監視し、重要データの流出を阻止する。タイムリーに保護すべき重要データを発見、適切にコントロールすることで、漏えいによるビジネスリスクを低減。
価格情報 お問い合わせ下さい。
サポートエリア 全国


特長


漏えい対策

漏えい個所に着目した対策から、情報そのものを見据えた対策へ


■エンドポイント偏重の対策では不十分
これまでの情報漏えい対策といえば、「PCの操作ログの取得と監視」や「データの暗号化」のように、エンドポイントに偏重していた。また、従業員の生産性にまで影響を及ぼすような「PCの持ち出し禁止」「USBメモリの使用禁止」など物理面からの対策がとられるケースも少なくなかった。 一方で、電子メールやWebメールなどによる情報流出や、ファイルサーバー、ストレージやデータベースなどに保管されているデータの意図的な持ち出しなども発生しており、総合的に漏えい対策を講じる必要が出てきた。これまでのポイントごとに個別に製品を導入していく方法では、コストも管理の手間もかかる…。

■“データそのもの”を保護するデータ損失防止ソリューション『RSA DLP』

『RSA Data Loss Prevention(アールエスエー・データ・ロス・プリベンション)』は、“情報単位”で漏えいを防ぐ画期的なソリューションだ。高度な技術を使って重要情報を検出・特定し、それらが外部に漏えいすることがないよう、データセンター、情報をやりとりするネットワーク、エンドポイントに至るまで情報インフラ全体を横断的に監視。ポリシー違反時には適切なコントロールを執行して情報漏えいを防止する。データそのものにポリシーを適用することで、データを扱うシステムやインフラの種類にかかわらずデータそのものを保護することができる。

■導入効果
◇個人識別情報や知的財産などの重要情報を保護し、ビジネスリスクを最小化できる!
◇コンプライアンスや業界ガイドラインへの準拠を効率化する!
◇ビジネス・プロセスに沿った情報漏えい対策を実現できる!




このページの先頭へ

スペック

製品名 RSA Data Loss Prevention
メーカー EMCジャパン
クライアント側OS 【検出エージェント】Windows 7、Windows Vista、Windows XP
クライアント側対応プロセッサ -
クライアント側必要メモリ容量 1GB
クライアント側必要ディスク容量 250MB空きスペース
クライアント側その他動作環境 -
サーバ側OS 【検出エージェント】Windows Server 2003、Windows Server 2008
【Grid Worker】Windows Server 2003、Windows Server 2008
サーバ側対応プロセッサ -
サーバ側必要メモリ容量 1GB
サーバ側必要ディスク容量 【検出エージェント】250MB空きスペース
【Grid Worker】20GB空きスペース
サーバ側その他動作環境 -
その他特記事項 管理コンソールなど、その他の詳細な仕様についてはお問い合わせ下さい。

この製品を比較表に追加

このページの先頭へ




掲載企業


EMCジャパン株式会社
部署名:RSA事業本部 営業部
住所:〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-3-1 東京銀行協会ビルヂング
TEL:03-5222-5230
e-mail:info-j@rsa.com


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10024131


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > DLP > DLPの製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ