McAfee SaaS Web & Email Protection


マカフィー

Keyノート

  • 基本情報
  • McAfee SaaS Web & Email Protectionの特長
  • McAfee SaaS Web & Email Protectionのスペック

McAfee SaaS Web & Email Protection

掲載日:2013/07/16


企業規模 大企業・中堅企業 向け
オススメ
ユーザ
EメールやWebからの攻撃に備えてセキュリティ対策を強化したい企業。コストや運用負荷を抑えて対策したい企業。
製品形態 ASP・SaaS
サービス
概要
Eメール保護とWebセキュリティに特化した2つのサービスで構成されるクラウドベースのソリューション。企業ポリシーに則った細かなカスタマイズとその自動適用が可能。
価格情報 【参考価格】
11〜25ユーザ:6550円(税別)
26〜50ユーザ:6360円(税別)
※スタンダードテクニカルサポート1年含む。
サポートエリア 全国


特長


Web / Eメール

運用効率をより高める、クラウド型のWeb/Eメールセキュリティ


McAfee SaaS Web & Email Protectionは、WebセキュリティとEメール保護に特化した2つのサービスで構成されるクラウドベースのソリューション。いずれも企業ポリシーに則った細かなカスタマイズが可能であり、ユーザグループに合わせたポリシーの自動適用により運用負荷を抑えることができる。

McAfee SaaS Web Protection
リアルタイムの対策を行うクラウドベースのMcAfee Global Threat Intelligence(グローバル スレットインテリジェンス)を採用し、業界最高レベルの保護率を実現している。1億台以上のセンサからリアルタイムに収集したデータをもとに、変化を繰り返すマルウェアや悪質化する攻撃から企業を保護する。
また、これまで難しかったWebページの動的コンテンツのスキャンも行える。予測される挙動をあらかじめ解析した上で防御を行うことで、マルウェアはもちろん、フィッシングや標的型攻撃からのガードも実現する。

McAfee SaaS Email Protection and Continuity
Eメールを通じて企業内に侵入する脅威を自動的にブロックし、ネットワークへの侵入を防ぐ。多層型の対策を行う高精度のスパムフィルタを搭載し、99%以上のスパムをブロックする。ウイルスやワームは独自の3重のスキャンによりガード。ゲートウェイでの防御により、DOS攻撃やディレクトリ攻撃といったSMTPベース攻撃も遮断する。また、送信メールにもフィルタリングを行うことによりポリシーを自動的に施行し、情報漏洩対策も併せて行う。





このページの先頭へ

スペック

製品名(サービス名) McAfee SaaS Web & Email Protection
サービス提供会社 マカフィー
動作環境 【対応ブラウザ】
Windows: Internet Explorer 7.x 以上、Firefox 3.6.x 以上
Macintosh: Safari 5.x 以上、Firefox 3.6.x 以上
提供エリア 全国
オプションサービス McAfee SaaS Email Encryption
その他サービス -
その他特記事項 ※Webフィルタリングのみをご要望の場合は「SaaS Web Protection」を単体で提供。
※Eメールの利用継続性を担保する「SaaS Email Protection and Continuity」、Eメールの暗号化オプション「SaaS Email Encryption」も提供。

この製品を比較表に追加

このページの先頭へ




掲載企業


マカフィー株式会社
住所:東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティウェスト20F
TEL:03-5428-1104
FAX:03-5428-1480


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


10024129


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > UTM > UTMの製品比較・一覧 > 製品詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ